2017年 05月 21日 ( 1 )
村田諒太に不可解な負け判定



e0143416_76824.jpg

WBA世界ミドル級王座決定戦で村田諒太が同級1位元世界王者のアッサン・エンダムに判定負けしました。

私は第1ラウンドから最終12ラウンドまで、ずうっと見ていましたが、判定に唖然としました。
どう見たって村田の負けはおかしい。
途中相手はダウンしているし、あんなに有利に試合を進めていたのに負けはないだろうと思います。
ジャッジ3人の採点は
・パナマのパディリアが111-116でエンダム
・カナダのアールが112-115でエンダム
・米国のカイズJrが117-110で村田
でした。

判定買収か?
パナマとカナダのジャッジはクビにしないとだめですね。
全く、どこ見てんだ!!と言いたい。

そもそも、ジャッジの採点に何故こんな開きがあるのか?
そこを明らかにしないと、これからのボクシングがつまらなくなります。
[PR]
by ll23910 | 2017-05-21 07:07