2013年 10月 24日 ( 1 )
阪急阪神ホテルズの偽装表示






以前 行った昭和記念公園です。 さあ今年は、紅葉はどうでしょうか?
e0143416_7235114.jpg



阪急阪神ホテルズは22日、運営する8ホテルなどにある計23店舗で、
メニュー表示と異なる食材を使った料理を提供していたと発表しました。

販売期間は2006年3月から今年9月で、利用客は延べ7万8千人。
景品表示法などに抵触する可能性があるとして、同社が消費者庁に報告したそうです。
具体的な偽表示は、
 「鮮魚」メニュー、実は冷凍
 飛び魚の卵を「レッドキャビア」
 「春蘭門」の中華コース料理1万1千円「霧島ポークの上海式醤油(しょうゆ)煮込み」は、
   霧島産ではない豚肉が使用されていた
 「九条ねぎ」と表示しながら一般的な青ネギなどを使用
  宴会場のパーティー料理でも芝海老(えび)としながら安価なバナメイエビを使っていた
 「手捏(ご)ね煮込みハンバーグ定食」で既製品を提供
 「自家菜園サラダ」を別ルートの野菜で出した例などもあったそうです。
これってやりたい放題、とても許されませんね。

それに情報の出所が明らかにされていません。
そこを明らかにしてほしいですね。

社内のコンプラ体制がどうだったのか?
ポイントはそのあたりだと思います。
全貌の説明がないまま、役員報酬のカットだけが決まりました。
おそらく組織犯罪だと思いますが・・・・。
違和感を感じますね。

最後に企業側は返金すると言ってます。
大混乱間違いなしです。
私の経験からして、難しいですよ、返金は。
[PR]
by ll23910 | 2013-10-24 07:24