合格祈願食品




横浜、山手より石川町方面を見ています。
手前に見えてる青い電車が止まっているところがJR石川町駅です。
e0143416_185881.jpg






今日は、本格的な受験シーズン到来で、「合格祈願商戦」が熱を帯びているというニュースだ。
縁起の良い言葉との語呂合わせで販促効果をあげたり、脳の働きを助けるといわれる成分を配合するなど、
受験生や親心をつかもうと、工夫を凝らしている。

応援商品のはしりは、ネスレのチョコレート「キットカット」。
九州の方言「きっと勝つとぉ(きっと勝つよ)」に響きが似ていることがスタートから話題になった。

スナック菓子「カール」の限定商品として「ウカール」と書き込んだ「合格カール」、
錠菓「ハイレモン」をもじった「ハイレルモン」など6品を24日に発売する。
カールは「受かーる」、ハイレルモンは「入れるもん」をもじった。

一方、マルハニチロ食品が発売する「合格ちくわ」は、
記憶力や集中力を高めるといわれるDHA(ドコサヘキサエン酸)を配合。

森永製菓も1月6日に発売する「天才キョロちゃんチョコボール」に脳の唯一の栄養源といわれる、
ブドウ糖をくわえ、他の合格祈願商品との差別化を図る。

受験生の夜食の定番、即席めんやお茶づけにも応援商品が並ぶ。
永谷園は「お茶づけ海苔(のり)」など3品に「おみくじ付きカレー茶づけ」をセット。
ただし、おみくじは大吉と大大吉の2種類のみという。
日清食品もカップ入り即席めん「チキンラーメン」と「出前一丁」の受験生応援カップを発売した。
お湯を注いで出来上がるまでの3分間で回答できる簡単なクイズをフタに付けて、
受験生の息抜きに利用してもらうなど趣向を凝らした。
以上、記事より引用

受験というマーケットは、神社仏閣の宗教法人を含め、いろいろな業界からしてなかなかおいしい市場なようだ。
All About にはこんなサイトまで出来ている
<祈合格 縁起菓子・飲料ガイド2009>

私の時代は「敵に勝つ」で、ビフテキとカツレツの単純なあわせ技しかなく、おふくろから「テキとカツ」を食わされた。
今や時代も変わったようだ。  にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ











 
[PR]
by ll23910 | 2009-01-23 19:07
<< ニュース用語の意味 ひきこもり >>