築地は守る、豊洲は生かす




e0143416_62695.jpg小池都知事は築地・豊洲をどうするかについて、記者会見で発表しました。
発表した内容は、豊洲市場は更なる安全対策を講じた上で、羽田・成田空港に近いなどの立地条件から「ITを活用した総合物流センター」としていく。
築地は5年後をめどに再開発を進める。「築地ブランド」を生かし、新たな「食のテーマパーク」として東京を牽引する一大拠点にする。
築地を通る環状2号線は2020年の東京五輪前に開通させる予定で、当面は「五輪用の輸送拠点」として活用するという。

私には、築地は一時期、豊洲に移転。移転後、築地を再開発し、完成後に市場は再び築地に戻る。豊洲は物流センターで使用する。オリンピック道路は会期前に開通させるという案に聞こえました。
具体的な計画の説明があれば、もう少し理解できたのかもしれません。
[PR]
by ll23910 | 2017-06-21 06:27
<< 野菜づくりNO5 野菜づくりNO4 >>