利尻島・礼文島ツアー




先週一週間夏休みでしたので、涼を求めて北海道の北の方、利尻島・礼文島へ行ってきました。
ちょうど台風の合間の移動と滞在で、天気はラッキーでした。

でも北海道も暑かった。
結論から言うと、涼は求められませんでした。

この2つの島の売りは、何といっても自然と海の幸です。
澄んだ空気や本州では見られない高山植物がたくさんあって、昔の自然がそのまま残っている感じです。
先ずは利尻島へ行きました。
飛行機の中から撮った利尻富士です。
e0143416_16444355.jpg



姫沼という沼があってそこから撮った利尻富士です。
e0143416_16445425.jpg



オタトマリ沼というところから撮った利尻富士です。天気がすごく変わりやすく、山がガスっています。
e0143416_1645653.jpg

小さい島なので簡単に一周できます。 それぞれ見る場所で山の見え方がずいぶんと変わってきます。
島の人口は4800人だそうで、産業は漁業と観光だそうです。
バスの車中は現地ガイドさんがマイクを持たれたのですが、とても上手で驚きました。東京で行くハトバスツアーのガイドさんとは雲泥の差です。
(ハトバスさんごめんなさい・・・・でも事実です・・・・・やっぱり置かれている環境の差でしょうか)


食事はやはりこれです。旅行中はウニ三昧でした。
e0143416_16451797.jpg

[PR]
by ll23910 | 2016-08-21 16:54
<< 利尻島・礼文島ツアーその2 男子柔道監督 井上康生 >>