グーグルが開発した囲碁プログラム「アルファ碁」が、世界最強のプロ棋士と対戦して勝利




先日、こんなことを書きました。 ”先日のブログ”
その結果が出ました。まだ最終じゃないけど(あと4戦残っていますので)

e0143416_6242053.jpg米グーグルが開発した人工知能(AI)「アルファ碁」と、世界トップ級のプロ棋士、韓国のイ・セドル九段との5局勝負が韓国ソウル市で始まり、初戦はアルファ碁が勝ちました。
下馬評では圧倒的にイ・セドル九段が有利とされていたので、この結果に衝撃が走り、また囲碁ファンは落胆を隠せないようです。
これでAIが人間のトッププロを破る実力を備えていることが明らかになりました。
ついに人間がコンピューターに抜かれました。
コンピューターを作っているのは人間なのに・・・・・・。
歴史に残るエポックメーキングな出来事だと思います。
[PR]
by ll23910 | 2016-03-10 06:25
<< アルファ碁が3連勝 ナベツネ辞任 >>