スマホ ”ながら歩き”やめようキャンペーン




すずが”物思い”にふけっています。
e0143416_21411584.jpg



JR東日本、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが携帯電話やスマートフォンの "ながら歩き"による事故を防止するためのキャンペーン「やめましょう、歩きスマホ」を始めたそうです。
人がぶつかることの回避やホームからの転落など、危険防止を目的に実施されるそうです。
そう言えば、誰かがどこかでホームから落ちていましたね。

でも、”ながら歩き”で私が本当にイライラするのは、道路や通路や階段を”ながら歩き”している輩です。
だって後ろから歩いていると、遅くてイライラするんだけど、やってる本人は何も感じていないのが許せません。狭い通路や階段だと追い越すこともできませんし、登り階段で追い越すには既にこちらの足腰が弱っていて無理です。
駅の通路など公共の場で大混雑しているところでも、平気で手元を見ながらタラタラ歩いている輩をみると見ると本当に腹が立ちます。
中国人のマナーを批判する資格がない日本人がたくさんいるということです。
しかも画面をのぞくとゲームをしながら歩いている・・・・・バカが多いのに驚きです。

以前、ドコモが渋谷のスクランブル交差点で歩きスマホの事故発生シミュレーションを確かやっていました。多くの人が見たんだろうけど、効果の程は疑問です。
まあ、キャンペーンもやらないよりはやったほうがましでしょうけど、遅すぎると思いますし、やるなら公共機関全部で一緒にやるとか、もっとスケールを大きくしないとだめですね。
[PR]
by ll23910 | 2015-11-05 21:45
<< 野菜づくりNO26 野菜づくりNO25 >>