京大2次試験問題がネット掲示板に投稿される






こんなに大きくなってきました。
このあと先っぽがもうちょっと高くなって出来上がりでしょうかね?
e0143416_8373982.jpg















e0143416_8375755.jpg





京大入試の2次試験の時間中に、数学と英語の入試問題が「ヤフー知恵袋」に投稿され、
第三者が回答していたことがわかったそうです。
いずれも試験開始7分後から、数学の問題すべてと、英語は問題の一部が流れました。
京大は入試問題が漏えいした可能性があるとみて調査を始めたそうです。
同じ投稿者名で早稲田大、立教大、同志社大の入試問題でも同様の投稿があり、回答があったことも分かりました。
<こんな感じ>
投稿者のハンドルネームは「aicezuki」、年齢などは非公開。
携帯電話からアクセスした形跡があったそうです。

携帯電話の取扱いについて、入試会場では受験生に電源を切ってかばんの中にしまうよう指示。
受験生の途中退席は認めず、トイレにも同行するとしており、報道機関への問題提供も試験終了後だという。




携帯の新しい使い方がでてきました。
時代の流れに合わせて、カンニングもデジタル化したものです。
試験官にばれないよう机の下かどこかで、シャカシャカやってたんでしょうかね?
答えを書き写すのも冷や汗もんだと思います。
あんな小さな画面ですから、きっと目が良い学生ですね。
犯人が見つかったら、アイデア賞で合格させてあげればどうでしょう?

私が学生の頃は、試験で「持ち込み可」というのがあって、教科書を試験中に見て良い試験がありました。
今はデジタル機器持ち込み可でやっているんですかね?
[PR]
by ll23910 | 2011-02-27 08:41
<< 2011年の東京マラソン 国民年金3号被保険者 運用3号が炎上 >>