人気ブログランキング |
ヤニーズの声









e0143416_7295062.jpg煙草をくわえたアランドロン、めちゃクチャかっこよかったですね!!
10月のたばこの販売結果数字が発表された。
販売本数は前年同月比69.9%減の61億本、販売額は同58.8%減の1261億円だった。
驚異的な落ち込みだけど、まあ想定の範囲内だし、当然の結果でしょう。

マスコミって、どうして9月と10月の数字を一緒に発表しないんでしょうかね?
こんなの誰が考えても2カ月たしてどうなのかって考えるべきと思うけど。
おっと、マスゴミの悪口で横道へそれてしまいました。
スモーカーの声がでていました。、
・値上がりした痛手よりも、もっとつらいのは「それでもまだやめないの?」という周囲の冷たい視線。
・いまや喫煙者イコール、ヤニーズと呼ばれていてかっこいいどころか“頭が悪い”みたいにいわれることもあってそれがムカツキます。
なんて結構切実な声があるようです。

スモーカーの皆さんは、いつのまにか極少数派になって、肩身が狭いですね。
ほとんどの場所で吸えなくなってきています。
吸う場所探しでストレス溜まりそうですよね。
嗜好品で吸う吸わないは本人の自由とは言え、吸える場所を探さないといけない、身体に悪い、周りにも迷惑をかける、お金もかかる、
「百害あって一利無し」なのに、何故やめないんでしょうかね? 
そっちの方が私には不思議です。
きっと、よけいなお世話だと言われるんでしょうが!

そもそも健康に害があるものを何故販売していいんでしょうか?
私はそこのところがよくわかりません。
by ll23910 | 2010-11-15 07:25
<< 白鵬が負けた 雇用・能力開発機構の廃止決定 >>