どうにもとまらない国交省
国土交通省のデタラメぶりが、もう、どうにもとまらない。

デタラメぶりを書いた以前のブログ
           稀覯本 
           国土交通省のデタラメ


今日のニュースでは、道路特定財源を使った
職員旅行費の総額が、だんだん上がってきている。
当初は、数百万から始まり、途中で2千万、今日の
記事だと6900万円まで高騰している。

どういうことになったのかと言うと、
過日暴露された、公共用地補償機構の丸抱え旅行に端を発し、
道路特定財源の支出先となっている、国土交通省所管の
他の50法人を国交省が調査したら、06年度22法人で
6900万円が職員旅行の費用で使われていたそうだ。

3冊で9000万円の本に、職員旅行で6900万円。
いい加減にしろよ!と言いたい。

今朝TVで、民主党の長妻議員が言ってたが
「こういうことが、暴けるようになったのは、参院選で勝って
国会がねじれ現象を起こしたから、見えるようになった。
国民の皆様のおかげ。」と発言していた。

確かにそのとおりだなァと思う。
長妻さん、でもアナタ一つ間違えている!
それは国民のおかげじゃなく、アベさんのおかげです。



怒りの一撃をどうぞ  にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ


台湾から持ち帰った急須です。
e0143416_20521528.jpg












てっぺんにカエルがいます
カエルをつまんでふたを振ると、音がするんです。
e0143416_204856100.jpg











e0143416_20493046.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2008-03-14 20:59 | Trackback | Comments(1)
稀覯本
稀覯本(きこう)とは、めったに見られない、非常に珍しい本を意味する。
今日の朝日の天声人語に、稀覯本の面白い記事が出ていたので引用させていただく。

古書の世界は奥が深い。二束三文の投げ売りもあれば、
漱石の「我輩は猫である」の初版など300万円するらしい。 
・・・・・・・・これが本来の稀覯本だ。

1冊3000万円の稀覯本を国土交通省が秘蔵しているらしい。
海外の道路事情の報告書だが内容は全く話にならない駄目本で、
世界銀行の資料や、インターネット辞典からの拝借らしく、まさに稀に見る「稀駄本」らしい。

金の出所が、例の道路特定財源で、国交省が国際建設技術協会なる団体に、
3部9000万円で発注した。
勿論OBの天下り先である。意味のない本を無理やり作って
9000万円の取引の対象物にし、支払いを立てる。
この稀駄本は、だれも読まないことを前提に作られている。

これを民主党の細野議員が国会で質問したとのこと。
よくやった!  でかした!
うまい表現だと思ったのは、
「税の蜜壺に無数のストローが巧妙に突っ込まれている。これはその一本にすぎない。」
・・・・・・ うーんなるほど!

まさにその通りだ。でもこの記事はここで終わっていた。
防衛省、国交省の不正な事実が暴かれ始めている。
きっと他の省庁でも同じようなことをやってるんだろうな!

細野議員の質問結果がどうなったのか、知りたいものだ。

こういう不正が許せない人、 どうぞ怒りの一撃を  にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ






今日はお花で、和んでください。
e0143416_2011925.jpg











e0143416_2015898.jpg











e0143416_2023170.jpg











e0143416_202588.jpg











e0143416_2033297.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2008-03-13 20:13 | Trackback | Comments(0)
東も西も
東も西も、知事がにぎやかなことになっている。

東の石原は新銀行東京で、西の橋下も自らの発言がモトで連日マスコミを騒がせている。
石原さん、どうするつもりなの、審査もしないで貸し付けて、その結果回収できず、貸し倒れで損をたてて終わるつもりなの?
貸した元金は税金でしょ?

橋下さん、大切な知事の発言が議事録から3回連続削除されるっていかがなもんなの?
途中、認識の低さを反省し、詫びはしたものの、どこまでどうなのか、本当のところはよくわからない。
前向きな議論で、前向きなバトルで、将来のためになる前向きな話し合いを是非して欲しいと切に願う。


毎日毎日ゆとりなく暮らしています。
せめて、心が落着くものがあれば、ほっとできる。

茶器は心が落着きます。
つたない器ですが、以前、台湾で暮らしていた時、集めたものです。
これから機会をみてアップしようと思います


烏龍茶を入れて飲むための急須です
e0143416_225556.jpg









いろいろな形があります。今日は白鳥です。
e0143416_227345.jpg



ほっとした方は 押してください   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
[PR]
# by ll23910 | 2008-03-12 22:15 | Trackback | Comments(1)
春の訪れ
今日の東京は、本当に暖かい一日でした。
朝の通勤時、コートを着てない男性が半分くらい。

厳しかった冬が終わり、いよいよ春の訪れです。
なんか気分がうきうき!気持ちハイな一日でした。


相田みつおさんの心の暦からです



ただいるだけで・・・・・・・・・・・・・

あなたがそこにただいるだけで、その場の空気が明るくなる。
あなたがそこにただいるだけで、みんなのこころがやすらぐ。
そんなあなたにわたしもなりたい。


このかたの詩は、本当に心を和ませてくれます。






今日は春を感じられるお花をどうぞ!

香りが素敵な沈丁花
e0143416_2091652.jpg










e0143416_2093380.jpg










銀葉アカシアだと思います
e0143416_2095615.jpg










名前はわかりません
e0143416_20104635.jpg









菜の花です
e0143416_2011525.jpg











e0143416_20122876.jpg










しめくくりは、まんさくで
e0143416_19303743.jpg



おっとー、ポチマークをつけ忘れるところでした
みなさんも、お忘れなく   にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
[PR]
# by ll23910 | 2008-03-11 20:25 | Trackback | Comments(2)
国土交通省のデタラメ
国土交通省関連の記事が昨日、今日と続けて出ていた。

昨日は、国土交通省所管の財団法人「公共用地補償機構」が、一人一泊8万~9万の職員旅行をしていたとの記事。

財団側は言葉を濁すが、元職員の証言では、コンパニオン代などに使っていたと報じられている。
冬柴国交相も驚いたとのこと。

公共事業削減で道路特定財源が余っていることが背景にあるようだ。
普通一泊で、どんだけいいところへ泊まっても8万はしないだろう。
これが事実なら、常識外れた金額の旅行であることはまず間違いない。

今日の記事は読売。
道路事業の発注の9割が、なんと天下り先51法人へ発注されており、しかもそのほとんどが特命随意契約という。
よく知らないが、この契約だと、一般の競争入札より2割くらい割高の発注をしているとの記事だ。

役人にとって年度予算を余らせることは、出世に影響し罪悪らしい。
費用を節約するのではなく、予算を余らせず使い切ることが評価されるようだ。
余らせたヤツはダメな奴!

毎年3月って、あなたの家の近所やまわりで、そこらじゅう掘り起こして工事してません?
もしやってれば、予算を余らせず使い切るための工事かもしれませんよ。

いい仕事をし、経費を多く残した部門幹部の、人事上の評価を上げれば、簡単に解決しそうな気がするが・・・・・・・・・。
どうしてしないんだろう?


そんな簡単な訳じゃない!そんな簡単だったら、既にやってるよって・・・・!

怒りの一撃をお願いします → にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ







今日はうさぎさんです
e0143416_19514025.jpg









e0143416_1952254.jpg









夫婦、恋人、姉妹? どんな関係?
e0143416_19531065.jpg









あれ、相棒は?
e0143416_19534441.jpg









e0143416_19541949.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2008-03-10 20:13 | Trackback | Comments(0)