「ほっ」と。キャンペーン
雛のつるし飾り
♪♪ 今日は楽しい雛祭り~ ♪♪ 

今日は3月3日、伊豆へ河津桜とつるし雛を見に行ってきました。
雛のつるし飾りをどうぞ!!




e0143416_2118789.jpg







場所は伊豆の河津です。
東京から踊り子号で、片道2時間半の道のりでした。
よく知りませんが、このあたりのつるし雛は有名だそうです。
生地はちりめんを使い、その中にキルト綿をいれて、縫い合わせて作るらしい。
全くの手作り、値段もそれなりに高いが、値打ちは充分ありそう。
e0143416_0254053.jpg








e0143416_026364.jpg








e0143416_0302052.jpg






e0143416_0271593.jpg









なかなか見ごたえ充分でした。
特に我が家は女の子がいないので、お雛様はこれまで無縁の世界でした。
良い目の保養になりました。 



 


最後に我が家のお花です。
e0143416_0313251.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2008-03-03 21:25 | Trackback | Comments(0)
防衛省
防衛省と言うところは、いったいどうなってるんだ?

ついこの前、バカ大臣がいて、自ら吐いた愚弁で退任したと思った矢先、次は夫唱婦随の
タカリ魔次官が登場した。
たっぷり賄賂をもらって、今檻の中にいる。

今度出てきたのはウソつき大臣だ。
何の罪もない民間人を2人も殺した。
このかたがたはお気の毒に、いまだに行方不明だ。

自衛隊に不利な証言が、後から後から出てくる。
防衛省は何か隠しているだろう、何とか責任逃れをするための捏造や画策をしているのじゃ
ないか、とこの状況なら、誰だって思うだろう。

衝突の2分前の漁船発見は12分前に訂正された。
漁船の灯火の色も、緑から赤に変わった。
さらにイージス艦の航海長を、海上保安庁に無断で防衛省に呼びつけていたことが明らかに
なったことについても、石波は当初会わなかったと答弁したが、結局、大臣室で会っていたこ
とが明らかになった。

更に今日の夕方のニュースでは、無断で呼び出したのではなく事前に電話で断ったと言い出
しているようだ。

なんかここまでくると茶番劇で、あほらしくて見ていられない。
これが、日本の将来を左右する立場にいる、国家の中枢のすることかと思うのは、
私だけでしょうか?    

     

e0143416_22481959.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2008-03-02 22:32 | Trackback | Comments(0)
ビル清掃
土曜・日曜の、私のブログの定番テーマです。

出勤途中のビル清掃です。

今日のワーカーは一人で果敢に外壁ガラスに挑戦しています。

前回記事はこちら

e0143416_657673.jpg



高所恐怖症の私には絶対出来ない仕事です。

でもこのビル、清掃しているのを見たのは初めてですね。

押し忘れにご注意をにほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
[PR]
# by ll23910 | 2008-03-02 06:59 | Trackback | Comments(0)
梅の花
旬の花・・・・・・・・・梅をどうぞ

e0143416_22484676.jpg



e0143416_22493897.jpg








PCから匂いが香って来そうです
e0143416_22511478.jpg

にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
[PR]
# by ll23910 | 2008-03-01 22:53 | Trackback | Comments(0)
表現間違い
朝日の記事で、漢字力低下の記事が掲載されていた。
高3の教え子からもらった手紙を見た先生が、びっくりしたとの記載で、
「秋も段々深まりました。姉も段々色づきました。」とある。
もうお分かりだと思うが「柿」が「姉」になっている。

「祖父」を「粗父」と書いた例も紹介されている。
年寄りを粗末にするなとからかわれたそうだ。

昨今、文章や漢字を書かなくなった。
かくいう私も、パソコンに漢字丸投げで、最近は文章を書くと漢字書けない症候群に
陥っている。

記事の最後はハンガリーはノーベル賞受賞者の輩出率が高い。その理由はハンガリー語が
難しいからだということで締めくくられている。
子供にとって、母国語が難しいということが、恵みだそうだ。
漢字反対論と、全く正反対の視線だが、その通りじゃなかろうか。

我々の言語、日本の漢字文化には、漢字それぞれに固有の意味がある。
祖父のことを・・・・・・・・先祖の「祖」ではなく、粗末の「粗」を、

              書き間違いではなく、本気で書いてしまう・・・・・・・

e0143416_8472533.jpg
そういう世の中、そういう時代には間違ってもなって欲しくはないものだ。
[PR]
# by ll23910 | 2008-03-01 08:54 | Trackback | Comments(0)