<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
日本酒の定義の明確化





e0143416_2103977.jpg

国税庁は、国産のコメを原料に国内で製造された清酒だけを「日本酒」として販売できるよう酒類業組合法のルールを改正するそうです。
具体的には、「日本酒」の定義を明確にして、国産米を使った国内製造のみを日本酒と定義するそうです。
政府のクールジャパン戦略の一環として、海外で人気がある日本酒のブランド力を高め、輸出を後押しする狙いがあります。

これで変な日本酒の販売が行われた場合は、取り締まったり、他国に取り締まりを要請したりできるようになると理論上はなりますが、本当にその通りになるかどうかは、私には疑問です。

だって海外のスーパーブランドはいくら著作権を持っていても、これだけコピーが出ていますからね。
それに日本酒の原料に外米を使ったからって、飲んでわかるんでしょうかね?
[PR]
by ll23910 | 2015-06-30 21:00 | Trackback | Comments(0)
野菜づくりNO4








一週間ぶりに農園に行きました。
いろいろなものがビックリするほど大きくなっていました。

キュウリとゴーヤの畝です。
右側2本のキュウリがずいぶん立派に大きくなっています。
e0143416_14173693.jpg





この畝はナスとミニトマトの畝です。
右から2本がミニトマトですが、ずいぶん大きくなりました。
ナスがイマイチ大きくなりません。
e0143416_14175794.jpg




キュウリが2本なっています。
先週はまだ花が咲いている程度だったのに、一週間でこんなになりました。
キュウリの花がたくさん咲いていましたので、きっと来週はキュウリが大収穫だと思います。
e0143416_14181398.jpg




ゴーヤも実をつけています。
e0143416_14183142.jpg




ナスも実をつけています。
e0143416_14185299.jpg




ミニトマトは花が咲きました。間もなく実がつくこと間違いなしだと思います。
e0143416_1419118.jpg




本日の収穫をすずちゃんが眺めています。
すずの大好物は何といってもキュウリです。
e0143416_14193131.jpg


収穫したものを食べたら、キュウリが甘かったです。
キュウリに甘みがあるなんて初めて知りました。
毎週、行くのが楽しみです。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-28 14:24 | Trackback | Comments(2)
サーファーのアレルギー






すっかりリラックスしています。
e0143416_2353798.jpg


こんな情報があります。
納豆アレルギー患者の8割がサーファーやダイバーだそうです。

これって信じられますか。
サーファーと納豆って、あまりにも意外な組み合わせです。

理由はこうです。
サーファーのように年中、海に浸っている人が、何度もクラゲに刺されているうちに、その触手に含まれるポリガンマグルタミン酸にアレルギーを持ってしまいます。
そのポリガンマグルタミン酸というのは納豆のネバネバ成分でもあるので、納豆を食べることで急性の激しいアレルギー症状、アナフィラキシーを起こしてしまう例があるという話です。

ここでアナフィラキシーをすこし解説します。
症状はさまざまで、もっとも多いのはじんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。
次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。
そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。
これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。
特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態で、場合によっては死に至ることもあります。

これは横浜市立大病院の研究ですので、18人の症例の大半が湘南サーファーだったのですが、この話が報告されてからは、茨城や静岡、関西など他地域のサーファーについても、同様な例が報告されてきているとのことです。

納豆アレルギーが非常にやっかいなのが、食べてすぐに発症すれば原因と分かりやすいのですが、食品アレルギーの中では珍しい「遅発性」アレルギーで、食べてから半日ぐらいたたないと発症しないことです。
これは、ポリガンマグルタミン酸の分子が非常に大きく、消化に時間がかかるためのようです。
原因が分からない間、患者さんは何度でもアナフィラキシーを繰り返してしまう恐れがあります。

さらに、原因が分かっても、納豆を食べなければ安心とはいきません。
記事にもあるように、クラゲを食べてアナフィラキシーを起こしたサーファーの方がいます。
これは、発症の経緯を考えれば納得ですが、「えっ」と思ったのは、自宅で冷やし中華を食べてアナフィラキシーを起こした例もあるという話です。
実は、冷やし中華に付いていた麺つゆにポリガンマグルタミン酸が入っていたのです。

こうなると何も食べられなくなってしまいますね。

私は元ウインドサーファーですが、納豆は平気です。
サーファーは水の中、ウインドサーファーは水の上にいるので、クラゲに刺される確率が大きく違います。
私もチンして、水に落ちるとたまに刺されていましたが・・・・・・・。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-23 23:06 | Trackback | Comments(2)
野菜づくりNO3





土曜日に農園に行ってきましたので、農園情報をアップします。
まず植えた野菜は、確実に大きくなっていました。
まずは右から3本がキュウリ、一番左がゴーヤです。
e0143416_647914.jpg




もう一つの畝では、、右二つがミニトマト、左2つがナスです。
ミニトマトは先週元気がなくて心配していましたが、元気になってずいぶん大きくなっていました。
e0143416_647245.jpg




一番右のキュウリが急成長しました。背丈と横幅でゴーヤを抜きました。
真ん中がイマイチ元気がありません。
e0143416_6474317.jpg




ナスの成長が他の種類と比べると、イマイチ遅いような気がします
e0143416_647555.jpg




キュウリが実をつけていました。元の木がまだ小さいのに可愛い実ができています。
講習では取った方が良いと教わりましたが、とても取れません。
とりあえず様子見にして、来週どうなっているのかを見にきます。
e0143416_648841.jpg


ゴーヤも実をつけています。
こんな小さいのに一丁前にゴーヤの形をしていますよ。
e0143416_6483149.jpg


毎週々、見に来るのが楽しみになってきました。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-21 06:54 | Trackback | Comments(0)
野菜づくりNO2





小さなスペースを借りて、”野菜づくり”を始めましたので、ときどき成長を記録しようと思います。

日曜日に先週植えた苗がどれくらい大きくなっているかを想像しながら野菜畑へ行きました。
  (先週はこんな感じ)
私の予想よりは小さかったですが、まあまあ元気に育っていました。


e0143416_6354079.jpg

一番の成長株はゴーヤです。
写真の一番手前がゴーヤです。右側の残り3本がキュウリです。
8株のうち一番背が高くなっていました。

キュウリは畑で横に広がっていました。
元々畑で地面に横に拡がっていく性質の野菜だそうで、その通り横に広がっていましたので、ひもで縦に伸び上るよう矯正しました。


次にナスとミニトマトです
e0143416_638416.jpg

ナスは真っ直ぐのまま、大きくなっていました。
横支柱をつけようとした際、誤って一番花を落としてしまいました。
一番左の木です。
2本しかないのに・・・・・むむ・・・・・ 残念!!涙、涙ですう・・・・・!
過ぎたるは及ばざるが如し・・・・・・、 次に咲いてくれることに期待です。

ナスの右側2本がミニトマトです。
ミニトマトも真っ直ぐに伸びていました。
でもちょっと元気がなかったかな。

ニンジンの種まきが始まる季節ですから、2つの畝の間に新しい畝を作ってニンジン用の土作りをしてきました。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-16 06:43 | Trackback | Comments(2)
函館出張





10日、11日と函館へ出張してきました。
勿論仕事です。

やっぱり北海道は涼しいですね。東京とは比べ物になりません。

朝ホテルの周りを散歩しました。
e0143416_7492095.jpg




青函連絡船記念摩周丸です。朝の散歩時間が早すぎて船の中へは入れませんでした。
e0143416_7493375.jpg



函館朝市です。ホテルのすぐそばにありました。
e0143416_7504829.jpg

朝が早いせいか、人もまばらでした。
でもまばらにいた人はみんな中国人、日本人とはほとんど会いませんでした。
e0143416_751789.jpg

地元の人がこの朝市で買わなくなったそうです。
地元の人は別の場所で買うそうです。
要するに観光客相手になってしまい、高くて品質の悪いものを売るから、地元の人が行かなくなったそうです。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-14 07:52 | Trackback | Comments(2)
衆議院憲法審査会





すっかり、リラックスしているすずです。
e0143416_229264.jpg



6月4日の衆議院憲法審査会に参考人として招致された3人の憲法学者が、安倍政権が強行しようとしている安保関連法案について、全員そろって「憲法違反」であると明言しました。
そもそも憲法審査会が何かと言えば、日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制について、広範かつ総合的に調査を行い、憲法改正原案、日本国憲法に係る改正の発議又は国民投票に関する法律案等を審査する機関となっています。
その機関からやってきた著名な3人の憲法学者が、3人揃って憲法違反と言うくらいだから、これは限りなくグレーじゃなくて黒なんでしょう。

その3人とは、
自民党と公明党、次世代の党が推薦した長谷部恭男・早稲田大学法学学術院教授、
民主党が推薦した小林節・慶応大名誉教授、
維新の党が推薦した笹田栄司・早稲田大教授
で、3人とも日本を代表する憲法学者の方です。

特に野党が推薦した参考人が「憲法違反」だと言うなら、まだわかるけど、自民党が推薦した参考人までもが「憲法違反」だと明言したのだから、何をか言わんやです。
自民党が推薦した長谷部教授は、安保法案のうち集団的自衛権の行使を容認した部分について、「憲法違反だ。従来の政府見解の論理の枠内では説明できず、法的安定性を揺るがす」と指摘しています。
小林氏は「私も違憲だと考える。(日本に)交戦権はないので、軍事活動をする道具と法的資格を与えられていない」と説明。
笹田氏も「従来の内閣法制局と自民党政権がつくった安保法制までが限界だ。今の定義では(憲法を)踏み越えた」と述べました。

さあ、安倍さん、どうするんでしょうかね?
アメリカに大見栄は切っちゃって、バックはできないし・・・・・。
今後の展開が見ものです。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-09 22:12 | Trackback | Comments(2)
苗の植え付け





my畑情報です。
先週を土を作りましたので、今週、苗を植え付けてきました。

私の畑は8畝(うね)あります。今のところ3畝しか整地できていません。
そのうちの2畝に植え付けをしました。植え付けた苗です。
e0143416_6164097.jpg

右から3つがきゅうり、一番左がゴーヤです。
植え付ける前に黒いマルチシートを張りました。
これから梅雨になります。このビニールシートで、保湿、保温効果があるそうです。






e0143416_6165111.jpg

2つ目の畝です。 右から2つがなす、左2つがミニトマトです。なすは既に花が咲いています。
”親の小言となすびの花は、万に一つの無駄もない” ということなので、きっと実がなるのでは?と期待しています。






e0143416_617114.jpg

全体観はこんな感じです。
真ん中の畝が空いていますが、今月中にニンジンを植える予定です。 
来週もいくつもりですが、どんなになっていることか?楽しみですね。


帰りがけ、農園でジャガイモを収穫している方と話をしました。
その方も今年から、初められたそうで、実がなるかどうか半信半疑だったけど、段ボール箱一杯分の新じゃがを収穫されて喜んでおられました。
あんまり褒めすぎたせいか、少しおすそ分けをいただいてしまいました。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-08 06:39 | Trackback | Comments(2)
芒種(ぼうしゅ)





e0143416_6381551.jpg



芒種(ぼうしゅ)は、二十四節気のひとつです。
今年は6月6日で、次の節気の夏至の前日までが芒種になります。

芒種の”芒(のぎ)”とは、イネ科の植物の花についている針のような突起がある穀物のことを言います。
芒(のぎ)のある穀物(稲や麦など穂の出る穀物)の種をまく季節ということから、芒種と言われているそうです。

実は私、畑をはじめました。
猫の額ほどの小さな畑ですが・・・・。
先週、畝を作って、肥料を蒔いて土を作りました。
芒種にちなんで、明日、畑へ行って、苗を植え付ける予定です。
ただ少し天気が心配なんですが。
植えるのは、キュウリ、ゴーヤ、なす、トマトの予定です。
時期的に少し遅いらしいのですがやってみようと思います。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-05 06:40 | Trackback | Comments(2)
塩原温泉「不動の湯」の閉鎖





すずがソファーで眠っているところです。
どういう訳か、頭をソファーに押し付け、舌を出して寝ています。
e0143416_702333.jpg



那須塩原温泉「不動の湯」が6月1日閉鎖したという記事が出ていました。
不動の湯は塩原温泉にある共同露天風呂で、温泉ファンに人気がありました。

閉鎖の理由はアダルトビデオ撮影、盗撮等など風紀を乱す行為が絶えず、管理・運営する自治会が閉鎖を決断したということです。

1年前から男女十数人のグループが週末に集まり、風紀を乱す行為をしているところなどを観光客らが目撃。
行政や観光協会などに苦情が相次いでいました。

残念ですね、せっかくの素晴らしい自然の恵みを・・・・・・。
心ない人間の愚かな行為で・・・・・・、まったく・・・・・。
[PR]
by ll23910 | 2015-06-03 07:02 | Trackback | Comments(2)