<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
来年の入学式はハワイで





我が家のベランダで咲いています。
e0143416_7485386.jpg



来年4月の入社式をハワイで開くと発表した企業があります。

就職活動が学生優位の「売り手市場」となる中、海外展開を重視する自社の企業姿勢をアピールし、優秀な人材を呼び込むのが狙いだそうです。
昭和バブルのころ、こういう話をたくさん聞きましたね。
内定を出した後、学生に他企業に逃げられないように、外国へ連れて行ってたり、泊りこみで囲い込みをして他社への就活をできなくさせていました。

企業が決めることなので、何をしようが企業の勝手ですが、あまりいただけませんね。
またそんな鼻の先のニンジンに釣られる学生がいたら、それはそこまでの学生でしょう。
会社にも将来性はないし、採用された本人も将来伸びるとは思えません。

よけいなお世話といわれると思いますが、企業として勝負する土俵を間違えているのではないかと思います。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-31 07:50 | Trackback | Comments(2)
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)





母の日に贈られた花が、まだ元気に咲いています。
e0143416_6361136.jpg



認知症の人への支援を強化する政府初の「国家戦略」が決まったそうです。
「団塊の世代」が全員75歳以上になる2025年までを対象期間にしており、認知症の人や家族の視点をこれまで以上に重視し、若年性認知症への支援も強めることなどを柱に、関係省庁が連携して対策に取り組むということです。

厚労省の推計では、全国の認知症の人の数は、2025年に最大で約730万人、65歳以上の5人に1人に達します。
2012年時点では約462万人(65歳以上の7人に1人)だから、13年間で約1.5倍に増加することになります。

こうした深刻な見通しを受けて今年1月に決定されたのが今回の国家戦略で、正式名称は「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」。
厚労省は2013年度に「認知症施策推進5カ年計画(オレンジプラン)」をスタートさせたが、
医療・介護が中心で、介護が不要な認知症初期段階の人の支援や、暮らし全般のサポートが乏しいことが指摘されていたことから、新プランとして策定し直したようです。

国家戦略はまず、基本的考え方として
「認知症の人の意思が尊重され、住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現」を掲げています。
そのうえで、
(1)認知症への理解を深めるための普及・啓発、
(2)容態に応じた適時・適切な医療・介護などの提供、
(3)若年性認知症施策の強化、
(4)介護者への支援、
(5)認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくり、
(6)予防法、治療法など研究開発およびその成果の普及、
(7)認知症の人や家族の視点の重視――
を「七つの柱」として示し、
初期段階の認知症の人、家族から生活上必要となることを十分に聞き、施策に生かすことも打ち出しました。

具体的な施策として、まず認知症への社会の理解を深めるとこととして、
認知症サポーターの養成に力を入れ、「オレンジプラン」で掲げていた養成目標数(2017年度末)を600万人から800万人に引き上げました。

医療・介護では、診療体制を整えるため、2017年度までに認知症の早期診断に必要な研修をかかりつけ医約6万人が受講する計画を提示。
歯科医や薬剤師など幅広い医療従事者にも症状に気付くための研修を実施。
医療・介護の専門職らが訪問支援する「認知症初期集中支援チーム」(2014年度は41市町村で実施)は、2018年度から全市町村での実施を目指すとしています。

国が計画を作るのは結構なことですが、実効性があるのかどうかは疑問ですね。
厚労省のHPを見ても、だいたい具体的に何をしたいのかがよくわかりません。
このプランで何がどう変わるのか?あまりイメージがわいてきません。

最近の厚労省をみていると、厚と労で互いに競い合っているような気がしてなりません。互いがどんどん法改正を出してくるけど、中身が未熟で穴だらけの感じがします。
労働法の各種改正、安全衛生法の改正などなど、変更が多すぎて企業がついていけない状態になってきています。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-29 06:37 | Trackback | Comments(0)
子供たちの数





e0143416_6273610.jpg


日本の総人口に占める子どもの割合が危機的なほどに減っています。

14歳以下の子どもの割合は、65年前(団塊の世代が生まれた頃)には3人に1人でした。
そして30年前(団塊ジュニアー達が生まれた頃)には5人に1人。
そして今では8人に1人。

世代が2つ変わる間に、子供の数はここまで大きく低下しました。
これだけ減ると、国力低下は間違いないですね。

地球温暖化といっしょで、もうターニングポイントを通り過ぎてしまって、二度と取り返しがつかないところまで来ているような気がします。
これを乗り切る手立ては、数合わせでいけば、外国人雇用と女性の就労しかありませんが、いろいろ副作用が出そうです。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-27 06:29 | Trackback | Comments(3)
粗悪自転車の重大事故



我が家のベランダで咲いています。
e0143416_7583866.jpg



粗悪自転車による重大事故が多発!
乗っていた自転車が突然壊れる事故がこの10年で2・5倍に増加し、重傷を負うケースが目立っているようです。
走行中に
 「ハンドルが外れて転倒し鎖骨骨折」
 「ハンドルとサドルを繋ぐフレームが折れた」
など、ちょっと考えられないようなことが起きています。
そして、その多くはインターネット販売で購入した粗悪品や欠陥商品だということです。

Aさんはネットで購入した折り畳み式自転車で鼻骨骨折と前歯8本を失ったそうです。
車道と歩道の繋ぎ目のわずか4センチの段差を前輪が越えられず前輪のシャフトから先が折れました。
Aさん曰く、「ネットで『10台限定超安値、5990円で持ち運びも便利』というのを見てラッキーと飛びつきました。安全性は最低限度に確保されていると思っていましたから、まさかこんな事故が起きるとは」

そりゃ、走っていて前輪のシャフトが急に折れたら、思い切り転んで絶対大怪我しますよね。
ネット市場は店も従業員もいなくても参入できるので、海外の手抜き商品や欠陥商品が混入しやすい環境にあります。
欠陥商品による損害・事故は製造会社や輸入会社を訴えられますが、販売会社は対象外のため、製造会社や輸入会社の情報が消費者まで届かないのが現状なようです。
まさにウヤムヤか泣き寝入り状態ですね・・・・・ネット販売の ”安かろう危なかろう”が起きているということです。
 自己防衛しかないんですかね? 
聞いたことのない怪しげなものは、いくら安くても買わないことですね。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-24 08:00 | Trackback | Comments(2)
夫源病(ふげんびょう)






黄花藤のトンネルです。
e0143416_2011174.jpg



大阪樟蔭女子大の石蔵教授がテレビで、夫の言動が強いストレスとなって妻が体調を崩す“夫源病(ふげんびょう)”について話をされました。

医師で夫源病の名付け親でもある石蔵教授は
「症状はめまいや動悸(どうき)など更年期の症状とほぼ同じ。 サラリーマン世帯は夫婦が長時間一緒にいることに免疫がなく、夫の定年後、妻には強いストレスになる」と指摘しました。

良好な夫婦関係を保つため、
「けんかを恐れず、嫌なことは小出しにして口にするようにしたほうがいいとのこと。また、妻はたまには夫を置いて旅行に出かけるなど、距離を置くことも有効だ」と説明されました。

嫌ですね、亭主受難です。 
定年して仕事から解放されようやく家でほっとしようと思ったら、それが妻の病気のもとだなんて・・・・・。
生涯家にいないで働け!と言うことかもしれませんね。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-20 20:13 | Trackback | Comments(2)
image15
 



e0143416_7191085.jpg16日(土)夜、イマージュ15に行ってきました。
場所は国際フォーラムです。
公演は途中休憩をはさんで、3時間半の長い公演でした。
でも、素晴らしい演奏に酔いしれて、あっという間に時間が経った感じです。
アーテイストは
・羽毛田丈史
・高嶋ちさ子
・加古隆
・LE VELVETS
・ゴンチチ
・NAOTO
・小松亮太(bn)with大貫妙子
・葉加瀬太郎

皆さん、素晴らしい演奏でした。
一番盛り上がったのは、初出演のLE VELVETS(ベルベッツ)のように思います。
以前、日本橋の高島屋へ行った時、彼らがイベントで来て歌っていたのを聞いたことがあります。
その時は、ずいぶん唄が上手い若者たちだなと思っていました。
男性5人組のコーラスグループで、何でも①音大卒、②180cm以上がオーディション条件で、結成されたグループだそうです。
バリトン2人とテノール3人で本格派、イマージュにぴったりのマインドです。
拍手の大きさは葉加瀬さんを超えていたかな。

一方大貫妙子さんには、私は違和感がありましたけど・・・。
何故こんなところにいるんだろう?という感じです。

イマージュは2001年のスタートで、今年で15年周年を迎えたそうです。
アーティストの皆さんも、あたりまえのことですが、15の歳を積み重ねられています。
スタート以来、12年で卒業された加古隆さんも、15周年記念公演と言うことでカムバックされていました。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-17 07:21 | Trackback | Comments(2)
足利フラワーパークの藤







ネモフィラの次は足利フラワーパークへ行きました。
私は2回目でしたが、何度言っても感激でしょう! とにかくすごいところです。
これだけの花を維持する努力・・・・・・・・! 脱帽です。すごいの一言です。

能書き抜きで、とにかく藤は圧巻です。
e0143416_20291758.jpg











e0143416_20292698.jpg











黄花藤と言うそうです。 黄花藤のトンネンがありました。
e0143416_20301580.jpg










e0143416_20302866.jpg










ルピナスがいっぱいです。 どう言う訳か、特に中国人にウケていました。
e0143416_20304519.jpg

[PR]
by ll23910 | 2015-05-12 20:40 | Trackback | Comments(2)
ひたち海浜公園のネモフィラ




ひたち海浜公園にネモフィラを見に行ってきました。
花の咲き具合は、ガイドさん曰く一週遅いようなことを言っていましたが、一週間前のGWの大渋滞とものすごい人混みを考えると、ピークをさけて正解かな。
山一面がブルーで、なかなか爽快です。

この公園、めちゃくちゃ広く、なんと東京ドーム41個分の面積があるそうです。
当日は風が強く、少し肌寒かったですが満足度指数は高いですね。
e0143416_759839.jpg










公園の敷地内に観覧車が見えますが、とても歩いて行ける距離ではありません。
e0143416_7591713.jpg










e0143416_7592570.jpg










そばで見るとこんな花です。
e0143416_83474.jpg

[PR]
by ll23910 | 2015-05-10 08:07 | Trackback | Comments(2)
スターバックスの新商品 ・・・・・ フラペチーノ





e0143416_746514.jpgGWに女房に付き合ってデパートの販売会へ行ったら、えらく混んでいてヘトヘト。
次に映画を見ようと思い(龍三と七人の子分たち)、上映時間をチェックすると結構持て余すほどの時間が・・・・。
それじゃぁ、それまでコーヒでも飲んでゆっくりするかと、スターバックスに引き寄せられるように入ってみた。

そこで、新発売されたフラペチーノとやらを頼んでみた。
------とても美味い----- ビックリするほどうまい!------

こりゃ、ハマリそう!!
@680、ハマルには値段がちーと高いが・・・・・。

家に帰ってネットで見てみたら、本当の名前は「フルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラペチーノ with クラッシュ ナッツ」
とても長すぎて、覚えられん。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-06 07:48 | Trackback | Comments(2)
世界中で起きるテロ事件





e0143416_1018254.jpg

20年前の3月20日に地下鉄サリン事件が起きました。
そしてついこの前、オウムの最後の一人にようやく判決が下されました。

早いですね、あれからもう20年が過ぎたんですね。
日比谷線で起きた地下鉄サリン事件・・・・あの悲劇で家族を亡くされた方が先日TVに出ておられましたが、未だに心の傷は癒えないようです。
そりゃそうですよね、時間が経ったからって、とても許せる気持ちにはならないでしょうから。

ここのところテロだか、頭のおかしい集団なのか?世界中で頻繁に事件が起きています。
チュニジアのテロ、過激派「イスラム国」のテロ、世界中で連続してテロが起きています。

日本でいえば、20年前のオウムが立派なテロ集団だったんでしょう。
当時の優秀な若者達がオウムにひかれて入信し、事件を起こしました。
そして今外国では、それと同じように若者が世界中のテロ集団に進んで入ろうとしているようです。

何故そういう集団に入るのか?という問いを、世界は今、テロ集団に蝟集する若者に発するべきですね。
[PR]
by ll23910 | 2015-05-05 07:06 | Trackback | Comments(2)