<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
スタバ 1杯1850円のコーヒー販売




幸福駅の電車です。駅はもう廃駅になっています。
e0143416_15345942.jpg




28日の日経にスタバが1杯1850円のコーヒーを売るという記事が出ました。
世界的に希少なパナマ産の「ゲイシャ種」の豆を使ったコーヒーで一部店舗で数量限定で発売。
ショートサイズで1杯税別1650~1850円。
それに、このコーヒー豆も販売するそうです。なんと250グラム、1万円です。

商品名は「パナマ アウロマール ゲイシャ」。
ジャスミンのような香りと南国の果物のような風味が特徴だとか。
ゲイシャ種は栽培が難しく収穫量が少なく、なかでもパナマ産は愛好者からの人気が高いそうです。

全国約1000店のうち、48店で取扱い。是非飲んでみたいものです。
どこで飲めるか探そうと思い、スタバのHPをチェックしてみましたが、
そんな記事はどこにも出ていません。
どうなっているんでしょう?

でも、非常に興味あります!!
[PR]
by ll23910 | 2014-08-30 05:14 | Trackback | Comments(4)
盲導犬が刺された話




夕方の旭川空港です。
離発着回数の少ないことに驚きました。 待てど暮らせど空港に飛行機がありません。
羽田では2~3分おきに飛んだり降りたりしていますので随分違うものです。
ようやく飛んできた1機です。
e0143416_654547.jpg




盲導犬が刺された話、心が痛みます。

被災地でも譲り合う、列を作って並ぶ、落とした財布が戻って来る等、
日本はお行儀が良くて素晴らしい国民性だなどと言われているようですが、まだまだダメですね。
悲しくなってしまいます。

全盲の方が盲導犬と共に自宅を出て、電車に乗り、職場へ着いた。
着いた職場で盲導犬が血まみれなのが、わかったそうです。
心ない輩に鋭利な刃物で刺されて流血していたとのことです。

盲導犬として訓練を受けてきた犬は、人に対する攻撃性を持ちません。
吠えることはおろか、声を上げることもめったにないそうです。
何をされても吠えない、向かってこない犬の習性を利用して、こんな悪いことをしたようです。

現実には、以下、日常おきているそうです。
・気付かないうちに額にマジックで落書きされた
・タバコの火を押し付けられた
・しっぽを踏まれる
・わざと蹴られる
・ツバを吐きかけられた

目の不自由な方の目の代わりになる盲導犬です。
考えようによっては人と一心同体。
だとすれば、このケースは加害者に傷害罪を適用してもよいのではないでしょうか?
本当に心が痛み、悲しくなる事件です。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-28 06:58 | Trackback | Comments(2)
知床ツアーNO5




いよいよ知床ツアーも最後の旅程になりました。
3日目の午後ですが、最後に行ったところは旭山動物園です。
e0143416_2205313.jpg

よくテレビで紹介されますが、よく考えられていて、なかなか見ごたえある動物園です。
上野の動物園のように広くはなく、比較的大きさはコンパクトでしたが、
山の斜面を利用して作られているので、上りはきついですね。



よくテレビで見る、水の中から動物が見られる場所です。
e0143416_2203619.jpg



シロクマです。とにかく大きかった。
e0143416_2223357.jpg



レッサーパンダは可愛かったです。仕草がなんとも言えません。
e0143416_22229100.jpg



エゾシカと札がついていました。きっと親子だと思います。
e0143416_222234.jpg



愛嬌者のペンギンです。
e0143416_2225851.jpg



キリンも大きかったですね。
e0143416_2231692.jpg



おサルさんが奇妙なカッコでぶら下がっています。
e0143416_2233176.jpg



強そうでした。 おしっこをかけられそうになりました。
e0143416_2243088.jpg



カピパラです。 やる気がなさそうな動物です。
e0143416_2234986.jpg



最後は愛嬌で・・・・・、ノリをよく見てください。
途中、食堂で食べました。
e0143416_2242710.jpg

知床ツアーはこれにて終了です。
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-26 22:06 | Trackback | Comments(2)
知床ツアーNO4





ツアー最終日、午前中は風のガーデンへ行きました。 
数年前、中井貴一が主演した倉本聰のテレビドラマの舞台になった場所です。
新富良野プリンスホテル内の敷地内にある英国風のお庭で、とても景色の良いところでした。
e0143416_839373.jpg




撮影に使われた家です。
e0143416_8391152.jpg





e0143416_8521360.jpg





e0143416_839580.jpg




白樺がとても綺麗。
e0143416_8395096.jpg




カップルが楽しそうです。
e0143416_8401826.jpg




羊がいました。毛がたくさん!見るからに暑そう!
藁の山のなかに首を突っ込んで食べています。  ♬♬暑苦しい♬♬
e0143416_8401032.jpg



トンボもいました。まるで警戒心がありません。
e0143416_842611.jpg




オニヤンマでしょうか? 都内のトンボとはだいぶ違います。手袋をシガシガしていたそうです。
e0143416_841663.jpg



風のガーデンから富田ファームへバスで移動しました。
その途中、”ケンとメリーのスカイラインの木”に立ち寄りました。
ケンメリの意味がわかる方はそれなりのお歳の方でしょう。
木の傍に、ちゃんと本物の車を置いてくれていました。
e0143416_8413761.jpg

実は17年前に私はここに来ています。木を見た瞬間、随分大きくなって、太くなったなぁって印象でした。


移動途中の車窓からの景色です。 
e0143416_8434634.jpg




さすが北海道、実に雄大です。
e0143416_8431289.jpg



富田ファームの入口です。
e0143416_8431739.jpg



お花は圧巻でした。 富田さんは何度も失敗して、ここまで作られたようです。 
ラベンダー作りを諦めて、最後に畑を壊しにかかった時、ラベンダーの悲鳴が聞こえて、それで思い留まり、今があるそうです。
きっと成功の裏には、ものすごい苦労があったのでしょうね。
e0143416_8431756.jpg





e0143416_8435633.jpg





e0143416_8433750.jpg





e0143416_8435822.jpg

そのままPCに待受にしたくなるような写真です。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-24 09:07 | Trackback | Comments(2)
知床ツアー NO3




それでは知床の旅の続きにお付き合いくださいませ。

朝食前にホテル周辺を散歩してきました。
バスの時刻表がとてもシンプルです。
”な な なんと”驚くことにバスが一日一本のみ。
e0143416_2263062.jpg



2日目は先ず知床五湖へ向かいます。
道中、北海道の道はどこまでもまっすぐですね。
e0143416_2284552.jpg



麦の収穫が終わったようです。
e0143416_2274878.jpg



知床五湖へ行きました。
e0143416_229246.jpg



まずは一湖です。
富士五湖ののようにそれぞれの湖に河口湖や山中湖等、名前がついているのではなく、
一湖、二湖~五湖まで一から五とわかりやすいネーミングです。
e0143416_2294639.jpg



続いて摩周湖へ。

「霧の摩周湖」という歌があるぐらい、この時期、霧が多くてなかなか見えないらしいのですが、
私達はラッキーだったようです。
昔よく通った本栖湖はエメラルドグリーンでしたが、ここは水が青かった。 インクのような藍色でしたね。
e0143416_22102394.jpg


摩周湖売店でガイドさんおすすめの「牛のおっぱい牛乳」、なかなか美味しかったです。
e0143416_22104893.jpg



続いては釧路湿原をノロッコ号で列車の旅です。
左下に前の人の手が写りこんで、なんとも無様な写真ですが、こればっかりはどうしようもありません。
e0143416_2211217.jpg


続きは次で。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-22 22:13 | Trackback | Comments(2)
知床ツアー NO2





オシンコシンの滝です。
e0143416_2227558.jpg


オシンの滝とコシンの滝と、2つの滝があると思ったら大間違いです。
ガイドさんの受け売りですが、アイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」の意味で「オ・シュンク・ウシ」がなまったそうです。
「オ・シュンク・ウシ」がオシンコシンと、そこまで激しくなまれるかな?と少し疑問です。

司馬遼太郎の小説でどの作品だったか忘れましたが、正岡子規がでてくるくだりで、
にしんをアイヌ語で「カド」と言い、にしんの子で「カドの子」なんだが、それがなまって「かずのこ」となったと書かれてあったのを記憶しています。
でもよく考えると、「カドの子」も和洋折衷で、いやアイヌ語と和の折衷で、どこまで本当か眉唾ものです。
でも、アイヌ語が時の経過と共に言葉として変化した例は多くあるようです。

オホーツクの海です。
e0143416_2223581.jpg

いあゃ、海というよりむしろ空?
下の方に海のラインが見えますので、ご覧下さい。



こちらはホテルから見た夕景です。
e0143416_22430100.jpg



ホテルはプリンスなんですが、何年か前に皇太子さまと雅子さまがお泊まりになった由緒あるホテルだそうです。
e0143416_226083.jpg

この写真は翌朝撮った写真です。だから明るいのです。


ホテルの夕食は特別料理を頼みました。
e0143416_2274811.jpg

いろいろ乗っててとても美味でした。


こちらが焼き物のネタです。
e0143416_227633.jpg


ウニが絶品でした。
思わず食べるほうが先ですっかり写真は忘れていました。
結構刺身が減ってるもんね。

ホテルのロビーにいたフクロウの剥製です。
e0143416_2272599.jpg


こちらのフクロウは羽を広げると180cmくらいあって、世界で一番大きいとか。
このふくろうの剥製、時間が来たら首を回しながら泣くんですよ。
さすがに羽は広げられませんが、?ボーボーボー?って鳴いていました。
ふくろうは何でも、ボーボーって鳴くそうです。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-20 22:28 | Trackback | Comments(4)
知床へ行ってきました






このお盆に知床へ行ってきました。
海外の世界遺産も行きたいですが、まずは国内からと思い知床へ行きました。

バスで移動中、何頭かのエゾシカを見ることができました。
もちろん野生です。
野生なんで写真を撮らせてくれませんが、なんとか写せたものをアップします。
目がまん丸で可愛いかったです。
e0143416_2044568.jpg



旅行中、エゾシカ以外にも、キタキツネ、エゾリスを見ることができました。
ガイドさんが言うには、「運が良い人は熊が見られます」って仰っていましたが、
残念ながらクマには出くわしませんでした。



歌で有名な”知床の岬”を海から見物しました。
断崖絶壁が長く続く海岸線は圧巻でしたね。

遊覧船が出発する港の名物らしい・・・・・「ゴジラ岩」です。
そう言われれば、どことなくゴジラっぽい感じが・・・・。
e0143416_20454595.jpg



船が小さくて揺れがすごかったです。
小さい分小回りが効いて、岸に近づけるメリットがあるのですが、
逆にその分揺れは半端ない揺れでした。
気の毒に酔っている人もいましたね。
e0143416_20462730.jpg



 知床の岬にはまなすの咲く頃~  ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
e0143416_20473456.jpg










e0143416_20474584.jpg










e0143416_2048785.jpg


   遥か国後に白夜は~ 

  続きは次で・・・・・・・・。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-18 20:56 | Trackback
キモイ大阪府議 山本景





泉屋博古館の入口です。
住友家が蒐集した美術品を保存、展示する美術館で六本木にあります。
e0143416_874367.jpg











とても都会のど真ん中にあるとは思えない環境です。
e0143416_88938.jpg



ところで、”山本景” この男、一体何を言ってるんでしょう?

言語道断です。
自分のしたコトを棚に上げて、いろいろな方の批判に対して反論しています。
更に除籍の不服申し立て、BPOへの申し立て、キモいって言われて刑事告訴等、
常識では考えられない行動をとっています。

ここまでいくと、私にはこの人は心の病を患っていると思えますが・・・・・。
メンタル系を患っているではないでしょうか?


こんなのが府議をやっているなんて、困りますね。
話になりません。

しかし、それにしても今年は変な輩が続出する当たり年ですね。


今日から3日間、北海道へ旅行に行きます。涼しいといいな!
[PR]
by ll23910 | 2014-08-15 08:12 | Trackback | Comments(2)
痛くない血液検査






この建物、すごい建物のようです。
e0143416_2142755.jpg











e0143416_2144642.jpg



人間ドックへ行ったら、思い切りたくさん血を抜かれます。
今年は先月行きましたが、4本くらい抜かれました。

痛くて、高価で、時間のかかる血液検査。
好きな人はいませんよね。

それが指先の血、たった1滴の採血で済む血液検査が可能になったようです。
安くて痛くなくて、検査に時間もかからない。
まったく、夢のような話です。
そんな血液検査がアメリカで広がろうとしているみたいです。

注射嫌いの女子大生が開発したそうで、実に素晴らしいことですね。
一日も早く日本もそうしてください。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-12 21:07 | Trackback | Comments(4)
DNA鑑定 良いことばっかりじゃないようです





結構古いですね。
e0143416_189094.jpg




袴田事件の冤罪がDNA鑑定で確定したことは記憶に新しい所ですが、
刑事事件で抜群の威力を発揮し始めたDNA鑑定に新たなリスクが出現しているようです。

安価で手軽に民間のDNA鑑定が受けられるようになり、
親子の血縁関係を確かめようとDNA鑑定を受けるケースが増えているそうです。
妻に内緒で自分の子供かどうか確かめるというケースで、ただの取り越し苦労との結果が出ることが多いそうです。

でも妻の同意を得ないまま勝手に父子鑑定をし、夫婦間の不信感が強まって対立した等の悪弊も出ているようです。
そりゃ奥様からすれば、”とんでもない”になるでしょうから、夫婦の信頼関係を損ねてしまいますね。

科学的な解析もさることながら、先ずは信頼関係がないとダメだと言うところでしょう。
[PR]
by ll23910 | 2014-08-10 18:10 | Trackback | Comments(2)