<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
恐ろしいことが次々起きています







ひさびさ すずの登場です。
e0143416_8324630.jpg



恐ろしい事件が続発です。
練馬で校門を出たばかりの小学生たちが突然、ナイフを持った男に次々と襲われた。
横浜ではアパートで、住人の女性が上の階に住む男に突然、なたのような刃物で切りつけられ、重傷を負った。
東京駅のトイレで男性をハンマーで殴ったとして、警視庁は28日、住所不定の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
「誰でもいいから殺すつもりだった」と供述しているという。

どうなってんの? どうかしてますね。
 
[PR]
by ll23910 | 2013-06-29 08:33 | Trackback | Comments(7)
立石晴康  思い出して、腹が立っています






東京都議選で自民公明が予想通り圧勝しました。
私の居住区である中央区の当選者を見て、思い出して腹が立っています。
立石晴康という、この男が当選していました。
e0143416_2139272.jpg

当時送りつけてこられたDMです。

私のブログからすると4年前の2009年の出来事です。

こんなヤツが、自民なので今回当選してしまいました。

4年前は予定通り落選してザマあ見ろだったのですが・・・・・。

簡単に言うと、個人情報をどこから入手したのか、二度問い合わせたのに返事もしてこない。
しかも家族分も全員分ですよ。 同居していない子供の分だけ(選挙権なし)抜けていました。
気持ち悪いったらありゃしない。
コメント欄も是非見て下さい。事実がより詳細にわかって頂けると思います。

失礼極まりない本当に腹がたつヤツです。
[PR]
by ll23910 | 2013-06-24 21:46 | Trackback | Comments(9)
腐りきった柔道界










ベランダでユリが咲いています
e0143416_72843.jpg









この花もベランダで咲いています。
e0143416_7281663.jpg





柔道界って、腐っていますね
金メダリスト内柴の強姦事件から始まり、、女子日本代表の園田前監督による選手への暴力問題、
現職理事が柔道関係者の女性にわいせつ行為を働いたとされた問題、
それに今ホットなニュースと言えば、
助成金の不正受給など、次から次に出てくる出てくる・・・・
全日本柔道連盟(全柔連)の不祥事がとまりません。

不祥事が多すぎて、もう何が何だか、ようわかりません。
それくらい腐ってるんですね。
神聖であるはずのスポーツが、とんでもない輩達のおかげで汚されているとしか思えません。
オリンピックの東京誘致は大丈夫でしょうか?
[PR]
by ll23910 | 2013-06-22 07:31 | Trackback | Comments(2)
プロ野球統一球問題 変わったことを知っていた加藤コミッショナー






東京港野鳥公園に行きました。
都内にこんなところがあるとは、知りませんでした。
しかも住所は大田区、羽田空港の傍です。
まずは梅がたわわに実っていました。
e0143416_8582127.jpg









これ、何だかわかりますか? グミだと思います。東京で見たのは初めてです。
e0143416_8583620.jpg











望遠レンズを持っていないので普通に撮ったものを、拡大しました。すこし画像が粗いですね。
何か、エサを咥えています。
e0143416_9073.jpg










蝶々も飛んでいました。
e0143416_91197.jpg











最後にオマケ!!
こんなのもいました。自然が残っています。
e0143416_94920.jpg






プロ野球で使われる統一球が、ひそかに飛ぶように仕様変更されていた問題で、もめています。
飛ばないボールを使っているはずが、黙って飛ぶボールに変えられていたそうです。

そりゃ、もめるのは当たり前ですね・・・・黙って変えてりゃ、許されることではないでしょう。
世間や選手が怒るのは当たり前だと思います。

その件で、加藤良三コミッショナーが反発係数の検査結果について、随時報告を受けていたことが14日、分かりました。
このジジイ数日前まで「変更を知らなかった」と言っていましたので、どうも、知らなかった発言は嘘のようですね。

本当に、はっきりしないジジイです。見ていてイライラします。
このジジイ、元外務省の役人だそうですね。役人と聞くと何故か余計に腹が立ってきます。
きっと個人的なねたみでしょうが・・・・。

イエスともノーともわからない役人独特の日本語の言い回しで、ここまで生きてこられたのかもしれませんが、
今はもうそれでは世間が許さないでしょうね。
[PR]
by ll23910 | 2013-06-15 09:09 | Trackback | Comments(4)
米中首脳会談







リクがめと言うそうです。
大きくて噛みつかれそうで、飼い主の方には申し訳ありませんが気味悪かったです。
e0143416_21304451.jpg











歩くと早いんです。亀は遅いと思ったら大間違いでした。
e0143416_2132177.jpg




アメリカのパームスプリングズで行われている米中首脳会談。
中国の習近平は、その会談場には宿泊せず、わざわざ近くのホテルに泊まったそうです。
訳がわからない行動ですね。彼自身が決めたのか?それとも国がそうさせたのか?
いやぁ 彼自身が国そのものでしょうから、やはり彼の判断でしょう!!
NYタイムズは「盗聴を恐れた」との見方をしています。

会談冒頭、習近平は「ここで会談できて光栄。素晴らしい場所だ」と絶賛したそうですが、
ほんの名刺代わりの社交辞令なんですね。
それにファーストレディの初対面も実現しなかったようです。

全くアメリカを信用していないと言うことでしょう。

もし本当に盗聴を恐れて、会談場を使っていないなら、
今回の習近平の対応って、
 ”世界のVIPが中国を訪問した時は、中国側が盗聴していますよ”
って言うことを世界にお知らせしているようなものだと思いませんか?
[PR]
by ll23910 | 2013-06-10 21:35 | Trackback | Comments(2)
言葉にならない記憶力






菖蒲を見に行ってきました。
e0143416_92210.jpg










e0143416_914448.jpg










e0143416_923386.jpg










e0143416_921380.jpg









e0143416_963176.jpg



最近、人の名前が出てこないんです。
年齢とともに、最近とみに感じるようになって来ました。

顔も形も声も姿もわかっているのに、頭の中で描けているのに、名前だけが出てこない。
この現象が実に増えてきました。 自覚できるレベルです。
困ったものです。

記憶力の劣化ではありません。
だって、しっかりと覚えているんですから。
記憶を復元する力、記憶を表現する力、復元力の劣化とでも言うのでしょうか?

あ~あ~困った困った、コマドリ姉妹です。

サラリーマン川柳で、確かこんな名句があったような・・・・。
   ”久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~”

不思議なことに、くだらないことは、ちゃんと出てきました、覚えているんですよ。
まいった まいった舞の海です!!
[PR]
by ll23910 | 2013-06-09 09:05 | Trackback | Comments(6)
英国ヒースロー空港に男性客置き去り






今ベランダで咲いている花です。
ゆりです。なかなか立派です。
e0143416_6521491.jpg











アマリリスです。
e0143416_6523446.jpg





災難にあわれたご本人には失礼ですが・・・・・おもしろいことが起きたものです。
添乗員付きの欧州ツアーで英国ヒースロー空港に旅行客が置き去りにされたそうです。
男性は精神的な苦痛を受けたとして、旅行会社に40万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。

訴えによると、
ツアーにはこの男性を含め26人が参加、スペインやポルトガルを訪れ、ヒースロー空港で帰国手続きを取った。
テロ警戒で手荷物検査が厳しく、男性と女性添乗員、女性客の計3人が無作為で選ばれ、再検査を受けた。
添乗員と女性客は先に再検査を終え、搭乗ゲートに移動。
添乗員は男性が遅れる旨をゲートの係員に知らせた後、係員の指示で成田空港行きの航空機に移った。
男性も再検査を済ませてゲートに駆け付けたが、出発に間に合わなかった。
添乗員は携帯電話で男性に「飛び立つので(男性は)もう乗れない。頑張って帰ってきてください」と伝えたという。

男性はホテルに1泊し、別の航空機で帰国。
宿泊費やガイド代は自分で負担したそうです。

被害の弁償をめぐり、男性は旅行会社側と何度かやりとりしたが、
会社側から「会社に過失はなく、金銭の補償はしない」といった連絡があったという。
男性側は「安全に旅行できると思って添乗員付きのツアーを選んだ。
 会社は責任を認め、過失のない旅行客の立場に配慮した対応をしてほしい。
 添乗員は空港に残って男性の安全確保に力を尽くすべきだった」と主張。

旅行会社の担当者は「裁判になったことは誠に残念。法廷で見解を述べる」と話しているとのことです。

最終どんな判決になるのかわかりませんが、旅行会社の負けじゃないでしょうか?
仮に旅行会社は判決で勝っても、世論には負けると思います。
だって客をほったらかしにして「頑張って帰れ!」はないだろうと思うし、それを正当化するようじゃどうかと思いますよ。


















 
[PR]
by ll23910 | 2013-06-06 06:53 | Trackback | Comments(6)
三菱自動車 不具合究明を3年放置 国には調査継続と説明









公園にきてご機嫌なすずです
e0143416_834341.jpg






三菱自動車がリコールに消極的だとして国土交通省から厳重注意された問題で、
同社がリコールにつながる不具合の原因究明を3年以上放置していたことが発覚しました。
5月31日付で役員報酬の一部返上が同社のHPにアップされていました。

この会社は、過去何度も何度も不祥事を重ね、そのつど「反省」を繰り返してきましたが、
結局、「安全軽視」「ユーザー無視」「隠蔽」の企業体質は、変わらないままで、
またも、リコールをめぐる不祥事が明るみに出たということです。


忘れられない事故として、三菱の大型車でタイヤがとれる事故が頻発しました。
横浜の路上で走行中の大型トレーラーの前のタイヤが外れ、ベビーカーを押しながら歩いていた母子3人を直撃。
直径1メートル、重さ140キロのタイヤの直撃を受けた母親は死亡。4歳と1歳の男の子が負傷した。
続いて山口県で、走行中の大型トラックのブレーキが利かなくなり、道路脇の建物に衝突して運転手が死亡。
横浜の死傷事故も山口の死亡事故も三菱自は「整備不良が原因」で押し通しました。
三菱自が欠陥をようやく認めたのは2年後で、世間からは大顰蹙、社長、副社長、前会長ら延べ9人が業務上過失致死罪で逮捕・起訴されました。
横浜市の事件では2010年から12年にかけて、元部長、元グループ長らの有罪が確定。
山口の事故は、後に社長が禁固3年執行猶予5年、側近が禁固執行猶予の有罪判決を受けています。

これらの欠陥は事故の数年前にすでに認識されており、社内でリコールすべきか否かの議論をしたが、
リコールすると何十億という多額の費用がかかることから、ユーザーに告知せず無償修理する“ヤミ回収”で対応していた。
安全性は二の次。
リコール費用をセーブして、見せかけの利益を確保することが、最優先する会社だったのです。

今回思ったのは、これでもまだ懲りないの?ということです。
何回繰り返したら治るのか?
もうここまできて、改善できないなら業務停止命令や会社解散命令が必要なんじゃないでしょうかね。
三菱では三菱グループから切り離せなんて声も出ているようです。
自動車製造は命を預かる製品の製造です。
このまま放置していたら、今度は国が訴えられることになるんじゃありませんかね?
[PR]
by ll23910 | 2013-06-02 08:11 | Trackback | Comments(3)