<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
京都亀岡の死傷事故 厳罰を求める声が相次ぐ









今日の午後から実家に帰ります。 GW中、暫く更新できません。
e0143416_7181578.jpg



昨日、京都亀岡の死傷事故の所管を書きました。
やはり、世間でも同じような考え方をしているようです。
以下、その記事です。


京都府亀岡市の10人死傷事故を起こした無職少年(18)に対し、ネット上で厳罰を求める声が相次いでいる。
現状への不満から、本人情報として名前や顔写真を暴くなど、社会的に制裁を加えようという動きもあるほどだ。

趣味は、「ドライブ」――。無免許だった少年が、ミクシィのプロフィールに載せていた自己紹介だ。
・・・・・・・・・・無免許運転繰り返し、10時間ものドライブ・・・・・・・・・・・

小学生らの列に軽乗用車が突っ込んだ凄惨な事故は、関わった少年たちの無謀ぶりが次第に浮き彫りになってきた。
報道によると、運転していた少年は、2010年末ごろにも無免許でバイクを運転し、警察に捕まっていた。
少年は父親に二度としないと誓ったとはいうものの、京都府警の調べに対し、「日常的に無免許運転を繰り返していた」と供述しているという。
さらに、供述によると、事故のあった12年4月23日は、前日から10時間ほども連続して運転していた。
その結果、一晩中寝ないで無免許運転したことになり、疲れから事故のときに居眠りしていた疑いが持たれている。
同乗していた高校時代からの友人の少年2人は、無免許運転ほう助の疑いですでに逮捕されているが、
運転した少年が無免許であることを知りながら、日常的に行動を共にしていた疑いが出ている。2人とも免許は持っていなかった。

このほかにも、無免許運転に関わった疑いのある少年たちが浮かんできている。
2人以外にも、運転した少年が、事故前に入れ替わりで複数の友人を車に乗せていたともいう。
また、同乗した少年の知人男性(18)が、軽乗用車をこの少年に貸していたというのだ。
この知人が無免許を知って貸し出したかは不明だが、京都府警が近く事情を聞くと報じられた。
執拗に頼まれ、「1日だけ」の約束で貸したというが、車は戻されないまま事故の日に至っていた。
府警は、運転した少年を自動車運転過失致死傷などの疑いで調べている。
しかし、ネット上では、「過失」ではなく「故意」になるのではないかと、少年に厳しい声が相次いでいる。



社会に大きな波紋を投げかけた事件ですね。
本人の犯した罪、マスコミの対応、個人情報を漏らした警察や学校の先生。
そこらじゅうでいろいろなほころびが出て波紋投げかけています。
悪いことを全て徹底的に見直してほしいですね。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-28 07:20 | Trackback | Comments(2)
自動車運転過失致死傷じゃなくて殺人罪でしょう








今にも寝てしまいそうなすずです。
e0143416_7102313.jpg



悲惨な交通事故が後を絶ちません
またまた、歩行者の列に暴走者が突っ込んで死傷者が出る事故が起きました。
ついこの前は、てんかんの運転手が子供たちの列に突っ込んだばかりなのに。
今度の京都の事故では、18歳の無職の若者が無免許で「居眠りしていた」などと供述しているそうです。
同乗者が事故直後も携帯をいじっていたとかで・・・、世の中から更に顰蹙をかっています。
考えられませんね。
殺された方の遺族の気持ちはいかばかりか?

この若者は自動車運転過失傷害の疑いで逮捕されたけど、自動車運転過失致死傷容疑に切り替えて調べているそうです。
でも何故過失致死なんでしょう? どう考えても故意です。
私は殺人罪を適用すべきだと思います。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-27 07:11 | Trackback | Comments(6)
「太陽の磁場の反転が起きる」と国立天文台が発表









すずが夢の中です。
e0143416_7152438.jpg



国立天文台が太陽の磁場の反転が起きると発表しました。
国立天文台と理化学研究所などの国際チームが、太陽の磁場にこれまでの活動周期とは違った現象が観測されたと発表しました。
5月にも太陽の磁場が反転し、北極と南極にN極(プラス磁場)、赤道付近に二つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」
に変化するとの予想です。

これは約300年前に地球が寒冷化した時期と太陽活動の特徴が一致しており、
温暖化の一時的な抑制につながる可能性もあるとのことです。
同天文台の教授らは、太陽観測衛星「ひので」を使い、磁場データを分析したら、昨年7月以降磁場が反転し始めたことが確認できたそうです。
一方、ほぼ同時に反転するはずの南極はN極のままで変化せず、4重極構造が確実視される状況となったようです。

宇宙物理学や科学的な事はまったくわかりませんが、とにかく神秘的な話ですよね。
それに猛暑がしのげれば、ややこしい理屈は抜きにして有難い話です。
しかしこれにより、本当に何が起きるかは誰も予期しえないところでしょう。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-25 07:17 | Trackback | Comments(2)
日本酒と春の旬食材のコラボセミナー








e0143416_7262663.jpg
銀座にある白鶴酒造が主催する「日本酒と春の旬食材のコラボセミナー」に参加しました。
セミナーには医学博士が来て、春食材の栄養素やその効果を紹介。
正しく健康に害のないお酒の飲み方の蘊蓄(うんちく)を聞き、
日本酒と一緒に春食材を使ったヘルシービュッフェを楽しむという結構な会でした。、

春食材(タケノコ・鰹・白魚等など)の食事と共に日本酒を堪能しました。
ひらたく言うと、日本酒と春の旬食材をおいしくいただく会合でした。
写真は頂いて帰ったお土産です。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-23 07:28 | Trackback | Comments(5)
中国商標 「名前泥棒」問題








スカイツリーの入場は予約制で、申し込み&抽選です。
日にち指定で1時間単位での申し込み受け付けです。
個人情報を書き込んでログインコードとPWを設定したら申し込めます。
2回申し込もうとしたら、チェックがかかって申し込めないしくみになっていました。
別人になりすましてログインコードとPWをもう一つ持てば申し込めると思いますが、
そこまでする気はありません。
5月分に申し込みましたが、ハズレました。今は6月分申し込みの結果待ちです。
このスカイツリーの北京語表示「東京晴空塔」も既に名前泥棒されていたようです。
e0143416_883531.jpg



中国の「名前泥棒」問題。
iPad、エルメスなどでいろいろな名前で登録をして世界を騒がせている。
実はこの問題の最大の被害者は同じ漢字文化圏である日本である。
中国商標局のHPを検索すると、続々と「日本のもの」の商標出願が見つかったそうだ。

高島屋は8月末、上海での出店を予定しているが、この3月「高島屋」という名称が
すでに中国で商標登録されていることがわかった、と新聞報道された。
高島屋は中国商標局に異議申し立てを行なったが、却下され、再度審議を申し込んでいる。
もし「高島屋」という名称が中国で使えなければ営業や宣伝の活動に大きな支障が出る。

東京スカイツリーも中国で登録されていて影響を受けた。
通常「スカイツリー」の中国語は「天空樹」だが、その言葉はすでに登録されていた。
公式HPや、つい先頃改名された最寄り駅での中国語表記が「東京晴空塔」となったのはこうした事情があったからだ。

日本の名称が中国で商標登録されていたことが発覚して大きな問題となったのは、2003年の「青森」が最初で、
30ほどの道府県名を始めとする地名や、「米沢牛」など地域名付きブランド名が数多く冒認出願(第三者による商標出願)され、
登録されていることが判明した。芸能人などの有名人も同様だ。申請人は企業、個人両方のケースがある。
「木村拓哉」、「電車男」、「明治」、「大正」、「昭和」、「平成」、「皇后」、「皇太子」、「皇居」まで登録されていることが判明した。
(「天皇陛下」は何件も出願されたがいずれも却下)。
さらに「靖国神社」に至っては、由々しきことに、便器関係の商品分野などで何件もの出願があったそうだが、却下されたらしい。
困ったもんです。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-21 08:43 | Trackback | Comments(2)
映らないのは怖いこと







とても、暖かくなりました。 暖かくなっていろいろな花が咲き始めました。 とても楽しい季節になってきました。。
e0143416_7294295.jpg


















e0143416_7295916.jpg
















e0143416_7301116.jpg




「映らないのは怖いこと」

何のこと?


こういうことです。

電車の中でお化粧している女性の鏡に、映っていない周りの人の軽蔑の目線。

私は通勤に電車を使いません。先日久々に電車に乗りました。

電車の中で化粧をする女性、見ていて最低の最低です。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-20 07:31 | Trackback | Comments(2)
相変わらず国益を損ねる愚男 
 







3月16日がお誕生日でした。 生後13カ月ですが、毎日「噛むこと命」です。いつになったら大人しくなることやら・・・・・。
e0143416_22411969.jpg



「いらん外交」をして顰蹙三昧の彼、彼の頭の中はいったいどうなっているのか?
政府の中止要請を無視して強行した外遊が、予想通り相手国に利用される結果となった。
周りの言うことを聞かず、結果、皆なが反対した通りの結果となってしまった。

帰国後本人は、「完全な捏造で大変遺憾に思っている」などと事態を記者団に語りイラン側発表を否定したが、
彼の訪問がイランの核開発の正当化に利用されたことは否定のしようがない。

以前に「トラスト・ミー」といった不見識な言動で、米軍普天間飛行場の移設問題を迷走させ日米関係を危機に陥らせた張本人である。
こうした危うい訳のわからない外交が何故必要なんだろうか?
退任後も、在沖縄海兵隊の抑止力に関する自らの発言を「方便だった」と言い放ち、沖縄の強い怒りを買った。
これだけ多くの失敗を、彼はもう忘れてしまったのだろうか。

能力的にも性格的にも絶対に外交に関与してはならない政治家が、またトラブルを造り出そうとしている。
そのことを、一日も早く政府にも本人にも自覚してもらいたい。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-18 22:44 | Trackback | Comments(2)
静岡・御前崎市長選で現職が3選 浜岡原発再稼働問題









隅田川沿いのビルの中庭にあります。
e0143416_71559.jpg



任期満了に伴う静岡県御前崎市長選は15日投開票され、現職の石原氏(64)が選ばれた。
投票率はなんと76・69%だった。

国の要請で全面停止中の浜岡原発について、
新人2人が「再稼働不同意」や「永久停止、廃炉」を掲げる中、石原氏は「市民の意見を聞いて判断」と主張した。
2期8年の実績を強調し、津波・防災対策や地域経済活性化など幅広い政策を訴えた。


 「ここは原発が来るまでは田舎で、何にもなかった。東日本大震災で突きつけられたものは大きかったけれど、経済もすごく大切なんだ」
  市内で理髪店を営む男性(62)は、悩んだ末に1票を投じた。

  市民の約5%が原発や原発関連企業で働く。
  その家族や、原発作業員の需要を見越したホテルや飲食店も含めれば、市民の大半が原発の恩恵を受けており、市の財政の約4割を原発交付金が占める。
  市内にはコンサートホールのような豪華な公民館など原発交付金で潤う財政を背景に建設されたハコモノも多い。
  交付金がなくなれば、施設の維持費が重くのしかかる。
  飲食店に勤める女性(62)は「原発はいつかは止めなければ」と感じてはいるが、
  「この町は原発ができて、人も来たし建設業も飲食店も恩恵を受けた。昨年5月に原発が停止してからは、火が消えたようだ」と話す。

原発交付金で地元が生きてきた事実と、東日本大震災で起きた事実。
原発交付金は欲しいけど、原発は動かして欲しくない、・・・背に腹は代えられない
・・・・気持ちは分かるけど、-----それはあなた、虫が良すぎますよね!!
どちらかはっきりしないと。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-17 07:18 | Trackback | Comments(2)
首相官邸のホームページリニューアルに4,550万円







散歩中のすずです。
e0143416_65533.jpg



首相官邸の公式ホームページが2012年4月2日、リニューアルされた。
費用として4550万円がかけられたという。

内閣官房長官が発表した能書きでは、
各府省の様々な政策情報を国民に、より分かりやすく発信する観点」で、
全ての府省の政策情報をワンストップで調べることができる「政策情報ポータルサイト」や、
子ども向けに総理大臣の仕事や内閣の政策などを説明する「首相官邸キッズページ」の開設、
官邸ホームページのトップページや復興サイトなどのデザインも一新したとのこと。

どう考えてもあり得ない金額です。
何故そんなに高いのか、現物を見た限り理解できません。
政府の動きをスピードを持って発信していくことが大切なことは充分理解しますが、
4550万円かけてホームページを作る? 
[PR]
by ll23910 | 2012-04-13 07:01 | Trackback | Comments(3)
公認会計士試験に合格した16才の勉強法








隅田川沿いにあるリサイクル屋です。 それなりの雰囲気が出ています。
e0143416_7214359.jpg




昨年11月、16才の高校生が一流大学の学生でも合格が難しいといわれる公認会計士試験に史上最年少で合格した。
公認会計士試験の不合格率は実に92%だというのに。

中学時代の成績は「中の上」だったという智也くんは、いったいどんな勉強法でこの快挙を成し遂げたのか。
父親(52)は「勉強しろ」といったことは一度もなく、「人よりも勉強時間を短くしろ」といっていたのだとか。
「長い時間勉強するよりも、集中して、10分の1の時間で勉強するほうがいい」とアドバイスしていたそうです。

彼の勉強法は「テキストを読むだけ」だった。
集中力がキーワードだと父親は話す。
彼は集中するために、勉強中は耳栓をしていたという。
「書くよりも集中して読むことで理解するという勉強法でした。
 ノートに書いて、後で見直ししようと考えると集中力が欠けてしまう。
“ここで覚えなくては!”と集中し、そのときに覚えるという勉強をしていました。
 公認会計士の勉強に関してはノートすら持っていなかった。
 ただ、読んで理解して自分にインプットしたらアウトプットすることも大切です。
 理解したことを確認するときにはコピーやちらしの裏に書いていました」・・・・父親談

確かに理屈はその通りだと思いますが、理屈通り行かないのが我々並みの人間。
すごい子供がいるもんですね。
[PR]
by ll23910 | 2012-04-11 07:25 | Trackback | Comments(2)