<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
トルコ地震で隣国の原発に被害







秋を感じる草です。 チャイブでしょうか?
e0143416_719112.jpg
















おみなえしです。漢字で書くと女郎花、何で女郎の花なんでしょう。昔々花にまつわる悲しい出来事があったんですかね?
e0143416_7294423.jpg




トルコ地震で隣国の原発に被害が出ているもようです。
死者580人を出したトルコ東部で発生したマグニチュード7.2の地震で、隣国アルメニアのメツァモール原発が被害を受け、
基準値を超える放射能漏れを起こしている、とイラン国営ラジオが報じているそうです。

地震は23日にトルコ東部で発生し、その後も余震が続いているようで、
トルコとアルメニアの国境地帯にあるメツァモール原発で、微量の放射能漏れが起きているのだという。

メツァモール原発は地震多発地域でもあり、IAEA(国際原子力機関)も世界で最も危険なランクに入る原発の一つだとしています。

裕福な先進国とは思えません、被害が大きくならないことを祈るばかりです。
こんな話を聞くと、やっぱり原発はない方が良いのかなと思いますね。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-31 07:32 | Trackback | Comments(2)
大王製紙の会長辞任について 








ひなたぼっこをしているすずです。
e0143416_7123511.jpg
















パジャマの裾をくわえて、離そうとしません・・・・・・・。
e0143416_712497.jpg




大王製紙グループで100億円の金が消えました。
前会長(47)は本当にカジノで100億も負けてしまったのですかね?
バカラで100億も負けられるものなのかな?
やったことがないのでよくわかりません。


それにしても、いくら会長の指示とは言え、ハンパな額じゃないのに
ストップがかからなかった会社っておかしいですよね。
社員は一生懸命努力しているのに、トップが湯水の如く金を使っていたなんて、情けないことですね。


内部統制はどうなっていたんでしょうかね?
全く機能していなかったことになります。
社内の内部監査室、監査役、会計監査人(監査法人)に商法や金商法上の罰は及ぶのでしょうか?
今後の展開、興味あります。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-29 07:17 | Trackback | Comments(7)
厚生労働省 従業員に対するメンタルヘルス対策を義務化







以前に行った川越のお寺です。
e0143416_723150.jpg
















e0143416_72350100.jpg





厚生労働省は従業員に対するメンタルヘルス対策を義務化する改正法案を今臨時国会に提出し、来年から実施すると言いだした。
今回の改正法案では、事業者に対し医師・保健師が行うメンタルヘルス対策を全ての従業員に受けさせるものとしている。 
具体的には従業員全員面談です。

厚生って官庁、いったい何を考えているのでしょうか?
呆れてしまいます。
労働者人口と医師・保健師人口から考えて、そんなこと物理的にできるんですか?
それに企業側の費用負担は試算しているのでしょうかね?
それともどこかで例外規定を作るつもりなのか?

以前厚生が、メタボが身長に関係なく一律ウエスト85cm以上と言いだした時に、こりゃだめだと思いました。
背の高い人は、標準体型でもメタボになってしまいます。スポーツ選手は全員メタボです。
全く何を考えているのか? 今回のこの件で厚生への不信感がまた増幅です。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-27 07:26 | Trackback | Comments(2)
久しぶりの更新です








ちょっと事情があってしばらく更新できませんでした。
ひさびさの更新です。
今日はすずの痴態も公開します。




最初はまともな写真です。 机の下に隠れて、テンションが上がっているすずです。
本当は畳を噛みたくてしょうがないのですが、前を向いてごまかしています。
畳に舐めた跡が濡れて残っています。
e0143416_18305536.jpg

















続いて痴態を2枚
眠りこけているすずです。 これで女の子とは・・・・・・。
ソファーからズリ落ちそうです。
e0143416_1832536.jpg

















まあ、飼い主を信用しきっていると思えば嬉しいのですが。
しかし、もう少し何とかならないもんですかね。
e0143416_18321810.jpg

[PR]
by ll23910 | 2011-10-25 18:38 | Trackback | Comments(4)
スゴイ人がいるもんです







子供のころ、よくいたずらした「ひっつきむし」でしょうか?
e0143416_72065.jpg















セーターを着ている友達の背中に投げつけて、ひっつくのを見て皆なで楽しんでいました。
e0143416_725063.jpg






昨日のブログ記事に引き続き、世の中にはスゴイ人がいるもんです。
学長より年上の67歳大学院生が博士号取得しました。
実に素晴らしい話です。

以下、福岡大学のプレスリリースです。

 ―早期退職、大学院修士課程編入、文系学部から博士(工学)へ―

福岡大学では、明日(9/27)の10時から学長室において、博士課程学位記授与式を執り行います。
今回の博士号取得者の中には、学長や指導教員よりも年上の大学院生がいます。
工学研究科エネルギー・環境システム工学専攻の林直行(67歳)さんです。
高校を卒業して電電公社(当時)に入社。子どもが社会人として一人立ちしたことを機会に早期退職。
社会人入試で福岡大学商学部を受験し、59歳で大学生になります。その後、社会人枠で本学大学院商学研究科の修士課程に進学。
博士課程には、かねてより興味のあった工学分野を志望。
文系や医学部・薬学部など他学部出身の学生も受け入れる本学の文理融合型環境系大学院に進学します。
博士課程在籍4年半、実社会で実践を積んだ省エネ等に関する環境問題への取り組みが、今回学術的に博士号取得というかたちで結実しました。


                       記

日 時  平成23年9月27日(火) 10時~

場 所  福岡大学学長室

取 材  学位記授与式後に、取材時間を準備いたしますので、広報課(本館3階)に

   10時までにお越しください。
 
               【お問い合わせ先】
                  福岡大学広報課
                   電話 092-871-6631(代)



すごい人がいるもんです。
拍手、拍手!!
[PR]
by ll23910 | 2011-10-21 07:25 | Trackback | Comments(7)
100歳でフルマラソン完走







立川の昭和記念公園です。
製作途中でしたが、リボンアートとでも言うのでしょうか? 
e0143416_7121237.jpg
















驚くほど広い公園です。 旧立川空港の跡地を公園にして国が管理しています。
e0143416_7123732.jpg




世の中、すごい人がいるもんです。
びっくりです。

カナダのトロントでおこなわれたフルマラソンで、
シンさんという100歳のインド系イギリス人男性が完走し、
フルマラソンの最高齢世界記録を樹立したという。

シンさんの公式記録は8時間25分16秒だった。

フルマラソンということは、42・195㌔。
全コース歩くだけでも、歩けない距離だ。
記事によると、シンさんは89歳からマラソンを始めたという。


自分に置き換えて、フルマラソンは無理にしても、
高齢になってから始めても、大きな目標を達成できるというのは、すばらしい。
これには勇気づけられる。
何か始めますか・・・・・・?
[PR]
by ll23910 | 2011-10-20 07:16 | Trackback | Comments(1)
東日本大震災で津波で流された船 3千キロ離れた太平洋上で発見









以前、埼玉へ行った時、牧場があり馬が飼われていました。
e0143416_7181691.jpg
















とても大人しいです。 飼い主さんにとっては、さぞ可愛いいことだろうと思います。
勿論、動物が好きな方じゃないとこの仕事はできないでしょう。
福島原発で家畜を亡くされた方の気持ちがいかばかりかと思います。
e0143416_718306.jpg






東日本大震災の津波のがれきが「3年後、米西海岸に漂着」なんて言う予測が
5月に米研究機関から出されていた。

東日本大震災の津波で太平洋に押し流された家屋や自動車に船、生活用品などが、がれきとなって3年で北米の西海岸に漂着。
その後、西に逆流し、5年後には米ハワイの砂浜にも押し寄せる――と言うものだ。

予測では、1年後の2012年にハワイ諸島の北側に近づき、14年には米西海岸のカリフォルニア州やアラスカ州、
カナダのブリティッシュコロンビア州、メキシコのカリフォルニア半島などに達する。
その後、風や海流に乗って西に逆流。
太平洋にはもともと、様々な漂着物の吹きだまりとなる帯状の海域「北太平洋ゴミベルト」があり、
そこに入って細かく砕けた末、16年にはハワイに押し寄せる計算だという。


そうしたら数日前、こんな報道があった。
東日本大震災の津波で流されたとみられる小型漁船や家電製品などが9月下旬、
東北地方の太平洋沿岸から約3100キロ離れたミッドウェー諸島北西の太平洋上で見つかった。
ハワイ大マノア校国際太平洋研究センターが発表した。

同センターによると、ハワイ・ホノルルからロシア・ウラジオストクへと航行していたロシアの実習帆船が9月22日、
全長約6メートルの小型漁船を発見したとのこと。
引き揚げたところ「福島」の表示があった。
放射線量を測ったところ、正常値だったとしている。
他にもテレビセットや冷蔵庫、ペットボトルやドラム缶、洗面器、ブーツ、木の板のようなものなどが洋上で漂流しているのを、
航行中の21~28日に目にしたという。


予想通りの結果になっているって、すごいですね。
自然のすごさを感じるし、それを予想できる海洋学もすごいなって思います。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-19 07:24 | Trackback | Comments(4)
土日操業の節電を拒否 トヨタ労組「家族への負担大」







鎌倉の大仏様です
e0143416_714151.jpg
















e0143416_7142192.jpg





トヨタ自動車労働組合(組合員6万3千人)は15日、愛知県豊田市で開いた定期大会で、
今冬や来夏は「土日操業」による節電協力はしない方針を明らかにしたそうです。

組合の言い分は、
今夏は電力需給が厳しくなる木金に工場を止め、余裕がある土日に動かして節電に協力した。
「電力需要のピークを抑える効果はあったが、組合員や家族、地域への負担は大きく、継続して行うのは難しい」と総括。
政府や電力会社が、電力の安定供給に努めるべきだと訴えたとのことです。
日本自動車工業会の志賀俊之会長(日産自動車最高執行責任者)も、9月に同様の見解を示しているそうです。


私にはトヨタ労組の協力しない理由が不可解です。
土日に働いて、平日を休日にすることが、組合員や家族、地域へそれほど大きな負担になるのでしょうか?
そりゃ、これまでずうっと土日休みだったから、生活のサイクルが変わることは否めませんが、
世の中には土日祝日に勤務する業種や会社はいっぱいあります。
国家的な危機の中で、わずかひと夏、休日の曜日変更を経験しただけで、もう協力できないなんて公言する組合なんて
世間に対しても、或いはトヨタと言う会社に対しても組合としての存在価値なしです。
自分たちの社会的責任を組合はどう考えているのでしょう。
自分最適しか考えない典型的なダメな例です。
もともと、労働法全般が経営に不利、労働者に有利(保護)で労働者にかなりのアドバンテージが与えられています。
こんなバカな組合の勝手な言い草に対し、経営者サイドは頭を悩ませなくてはなりません。
時代は変わっています。労働者有利の法律そのもの変えないと経営が立ち行かなくなります。

日産のCEOも同じ発言をしているようですが、こういうトップは速やかにお引き取り頂いた方が世のためだと思いますね。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-17 07:17 | Trackback | Comments(2)
有楽町マリオン 阪急メンズ館とルミネの改装出店








毛布にくるまって一人で遊んでいます。
e0143416_8593324.jpg















気に入って噛んだら最後、すっぽんのように離しません。
e0143416_90125.jpg















おっとっと・・・・、テーブルの上はいけませんよ!!
e0143416_901628.jpg





有楽町マリオンに、昨日阪急メンズ館がオープン、西武有楽町店跡にルミネが今月28日オープンします。
昨日オープンした阪急メンズ館はテレビニュースで取り上げられていましたが、ほとんど盛り上がっていませんでしたね。
数日前のIphone4の販売開始の方がはるかに集客力がありました。

銀座地区ではこの有楽町2店舗の改装出店は「人が集まるきっかけになる」と大歓迎ムードのはずです。
今や、小売店個別の競争じゃなくて、地域でどれだけ集客できるかの地域間競争でしょうから、
話題が出ることに関して有楽町・銀座地区はとてもウェルカムでしょう。

さて阪急メンズ館、これからどうなるでしょうか?
私は成功は難しいと思います。
もともとメンズの集積は商売としては難しい。
過去の成功例は伊勢丹のメンズ館だけで、各社がこれまでいろいろとトライしたけど、ことごとく失敗しています。
それに伊勢丹メンズ館の成功要因は、バブルとホストです。
普通のサラリーマンにはまず手が出せない価格の商品を揃えたんですが、それが偶然、IT成金と当時話題を呼んだホストに受けてブレークしました。
当時の逸話としては、伊勢丹の社内の人間でさえ、開店直前に自分の店を見て、大失敗を唱える派が多数を占め、
成功を謳う派はほとんどいませんでした。

日本国内マーケットがどんどん細るなかで、唯一細らない世代、
即ち団塊世代のオヤジが大量定年を迎え、暇を持て余す時代が来ることを見据えてのメンズ館展開でしょうが、
この地合い、それほど甘くはないと思いますね。
自分に置き換えて考えた場合、欲しいものはもうないし、行ってみようという気持ちにさえなりません。
マーケットは大きいがそのマーケットには残念なことに購買意欲がないと言うことではないでしょうか?
尤も阪急がもともと採算を度外視し、企業ブランドの敷衍や情報発信・収集のパイロット店舗の位置づけで
展開しているなら話は別でしょうが。
去年のJR博多駅への出店、三越伊勢丹の大阪出点に対抗した本丸梅田阪急の増床改装と、
立て続けに投資していますので、それほど財布に余裕があるとは思えません。

まあとにかく流通小売業にとっては、冬の時代です。
阪急がこれからどういう展開をするか興味深いですね。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-16 09:28 | Trackback | Comments(6)
厚労省が提示した年金支給案







いちょうが随分色付いてきました。
e0143416_644228.jpg















深まる秋を感じます。
e0143416_6442013.jpg



厚労省が新しい年金支給案を提示しました。

現在、60歳から65歳へと段階的に引き上げている厚生年金の支給開始年齢について、
2030年度を想定している引き上げ完了時期を9年繰り上げて
21年度とする案を社会保障審議会年金部会に示した。
また、支給開始年齢そのものを68~70歳へと遅らせる案も提示し、
68歳とした場合の引き上げスケジュールを公表しました。

いくら国の財政が苦しいからと言って、いったい、いつまで働かせるつもりなんですかね?
国の財政を軸にして、国民の就労年齢を決めるっておかしくないですか?
私のようなゴール直前世代、世に言う祭りの後の世代にとっては、
一度見えたゴールが、どんどん遠くに離れていきます。
まるでテレビの漫画を見ているようです。
[PR]
by ll23910 | 2011-10-14 06:47 | Trackback | Comments(2)