<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
すず 爆睡中







最近のブログ、まるですずの成長日記になってきました。
すずが爆睡中です。
女の子なのに、はしたない格好です
e0143416_736183.jpg



















シャッターの音で目を覚ましてしまいました。
でもほとんど寝ぼけています。
e0143416_7354364.jpg

散歩へ行っても大分、落ち着いてきました。
ようやくいろいろなしつけの効果が出てきたみたいです。
[PR]
by ll23910 | 2011-06-30 07:39 | Trackback | Comments(2)
すずと階段








すずにとっては、始めて歩く階段です。
怖くてなかなか降りられません。
かなり腰が引けています。
e0143416_7155769.jpg














上りはうまく歩けるのに下りは怖いなぁ!
眉間にシワをよせて、真剣そのものです。
e0143416_7161330.jpg

[PR]
by ll23910 | 2011-06-29 07:21 | Trackback | Comments(2)
すずの初散歩









すずの初散歩です。
どうなる事かと思ったら、思いのほかしっかり歩いてくれました。
e0143416_7315543.jpg



でも急に、座り込むこともしばしば。
柴犬って我儘なんでしょうかね?
それともすずがまだ赤ちゃんなんでしょうか?

楽しそうに急に走り出したと思えば、つまらなさそうに急に座り込み、
スイッチが入ったり切れたり状態でした。

すずの気持ちが解読不能です。
不思議な行動です。

e0143416_7321251.jpg


















e0143416_7322781.jpg

[PR]
by ll23910 | 2011-06-27 07:33 | Trackback | Comments(2)
3回目の注射 ・・・・・・・ すず








e0143416_8413483.jpg


すずは昨日獣医さんに行く日でした。
3回目のワクチン注射です。
これで注射は査定達成です。

獣医さんで体重を測ったら、4.5kgになっていました。
我が家に来た時2kgだったので、倍以上になりました。

3回目の注射が済んだら、いよいよお散歩可です。
これまでは自分の足で外の地面を踏んだことはありません。
お散歩のお許しを獣医さんから頂いたので、これでいよいよ散歩に出かけられます。
初散歩、どんなことになるやら?

e0143416_8421528.jpg


















e0143416_8422697.jpg
















e0143416_8423793.jpg

[PR]
by ll23910 | 2011-06-26 08:44 | Trackback | Comments(0)
大阪も協力してまっせ…夏至、一斉ライトダウン








今夏は節電×節電で、夜景が楽しめなくなりそうです。
e0143416_7202126.jpg





節電問題で橋下知事と関電の不調和が取りざたされています。
そのさなか、夏至の夜、大阪のこんな状況がニュースになっています。

夏至(22日)の夜、キャンドルナイトとして全国各地の商業施設や企業、観光地で照明が一斉に消された。
大阪では道頓堀名物のグリコのネオンや通天閣、大阪城が夜の闇に包まれた。
環境省が呼びかけた地球温暖化防止キャンペーンの一環で、今年は東日本大震災の影響による節電も呼びかけた。
全国で約2万2千の施設や企業がライトダウンし、大阪でも過去最多の621施設が参加。
京都では、JR京都駅前の京都タワーや世界遺産・二条城を照らすライトが消された。
キャンペーンは8月31日まで。参加施設は期間中、短くとも2時間は消灯する。

我が家のベランダから見える景色は残念ながら、全く普段と変わらずです。
残念です。
[PR]
by ll23910 | 2011-06-24 07:21 | Trackback | Comments(6)
鉄道の危険な出来事






デイゴの木です。真っ赤な花が咲いています。
e0143416_7214783.jpg















e0143416_7312086.jpg



21日午後7時50分頃、東京都江戸川区船堀の都営新宿線船堀駅で、
笹塚発本八幡行き普通電車(10両編成)が、乗車しようとした同区内に住む40歳代の女性の右手をドアに挟んだまま発車した。

女性は手を挟まれた状態で電車と一緒に13メートルほど走ったが、気づいた乗客が車内の非常用レバーを使ってドアを開けた。
手が抜けた女性はその場で転倒。
電車はさらに十数メートル走行し、停車した。女性は右腕に軽いけが。

都交通局によると、乗務員作業基準では発車の際、車掌が駅のモニターや目視で、乗客の乗り降りが済んだことを確認することになっている。
男性車掌(25)は「ドアがすべて閉まっていることを知らせるランプが点灯しており、手が挟まれていることに気づかなかった」と話しているという。
ドアのすき間が約1センチだと、異常を感知しない場合があるという。

これはいけませんね。 それに午後8時前であれば、それほど混雑している状態でもないはず。
至急、改善すべきです。
隙間が1cmもあって感知できないようなバカなセキュリティ-は、セキュリティーとは言えません。
即刻改善すべきです。
とても危険です。

私は先日新幹線に乗る時、目の前でドアーを閉められました。
私の前の客が30cm位のかばんをドアーに挟まれてドアーが閉まりきらない状態、
そのまま走り出せば、私はおいてきぼりになる場面でした。
一応異常は感知したようで、一度ドアーが開いて私や後ろの客が乗ってから発車して事なきを得ました。
まさに重篤な事故が発生する前兆です。
輸送量御増強のためのものすごく長い電車や、ワンマン運転の電車が当たり前になりつつあります。
事故が起きないような努力・配慮・工夫は、安全義務として実践するべきです。
[PR]
by ll23910 | 2011-06-23 07:29 | Trackback | Comments(4)
夏至のキャンドルナイト






京都一乗寺付近の山道です。
静かで素敵な空間。
とても癒されました。
e0143416_7203369.jpg




今日は夏至。
北半球では一年で一番日が長い日です。
東京は久々の青空、カラッと晴れてとても気持ちが良いです。

そんな今日、夜に電気を消してろうそくの明かりで過ごす試みが全国各地であります。
数年来、エコ意識の高まる中で輪を広げてきました。
特に今年は特別の意味がありそうです。

キャンドルナイトなんていうネーミングで、
電気はもはや無尽蔵ではないので、
夜8時から10時の2時間、みんなでいっせいに電気を消しましょうというような呼びかけをしています。
この30年で一世帯あたりの電力消費は5割以上も増えました。
一度電源プラグを抜くことで、今を見直してみる・・・・・きっと良いことだと思います。
[PR]
by ll23910 | 2011-06-22 07:23 | Trackback | Comments(2)
日本のスーパーコンピューターが世界一を奪還!!! 







散歩道に咲いているサボテンです。
サボテンと言うより、むしろ木です。
とても大きいんです。
とげも、ものすごくて、刺さったら痛いと言うより怪我しそうなくらいです。
e0143416_7444819.jpg




日本の次世代スーパーコンピューター「京」が世界一を奪還!!! 
しかもそれまでナンバーワンだった中国のスパコンの3倍の性能という圧倒的な勝ちっぷりだそうです。

蓮舫に「2位じゃダメなの?」と事業仕分けされ、ノーベル賞受賞者の方々までが悲しみと怒りの記者会見を開いた日本のスパコン開発。
この首位奪還、開発にあたられた理化学研究所と富士通の研究者の皆さんの意地と気合がもたらしたものなのかもしれません。

嬉しいですね。
この暗い世相の中、明るい希望が持てる出来事です。
[PR]
by ll23910 | 2011-06-21 07:48 | Trackback | Comments(2)
40日目のすず









5月13日に我が家に来たすず。
40日が経ちました。
e0143416_72315.jpg


3月16日生まれなので、生後4カ月、
悪さばっかりしてほとんど写真を撮らせてくれませんでしたが、
昨日、始めてお風呂に入ったせいか、急におとなしくなりました。
相当なバトルで、かなりのカルチャーショックをうけたようです。

今がチャンスとばかり写真を撮りました。
ただ夜で、照明の灯りの下なので全体的に黄色くなっています。

2kgで来たのが、わずか1ヶ月で今や3.6kg。
かなり早いペースで大きくなっています。
このまま行けば巨大なワンコになってしまうんじゃないか心配です。






e0143416_73226.jpg
















e0143416_733530.jpg
















e0143416_734810.jpg
















e0143416_74161.jpg

[PR]
by ll23910 | 2011-06-20 07:10 | Trackback | Comments(4)
大阪人の県民性






詩仙堂 丈山寺です。庭がとてもきれいでした
e0143416_923618.jpg















e0143416_925514.jpg





先日、大阪の実家へ帰った。
大阪と言えば、大阪のおばちゃんイコールあつかましいとか遠慮がない等、面白おかしく言われているが・・・・。
こんな記事がありました。

県民性から、犯罪の傾向は読み取れるのだろうか?
犯罪社会学の第一人者である小宮教授は「大阪の詐欺犯罪には“大阪人”らしさが垣間見える」と指摘する。

「大阪では『オレオレ詐欺』の被害は非常に少ないのに『還付金詐欺』は多く発生しているのだとい言う。
他人にお金を振り込むことには、“ほんまかいな”とツッコミを入れて被害を回避できても、
他人からお金を貰えるという話には“すんまへんなァ、おおきに”と、つい油断してしまうのかもしれませんね」
ということらしい。

また、優れた統率力を持つ偉人を輩出した都道府県には犯罪が少ないという説もある。
「民心を第一として禁欲的な生活を貫いた上杉謙信の新潟、
金銭欲の卑しさや武士道の大切さを説く『獄中教育』を受けた西郷隆盛や大久保利通の鹿児島などが当てはまる。
これは未熟な仮説ですが、彼らの時代から脈々と続く文化や、彼らのようになりたいという畏敬の念が、
地域の結束力や青少年の向上心といった犯罪防止の要素をもたらしているのかもしれません」
とのことです。

どっちもあたっているのかしれません。
[PR]
by ll23910 | 2011-06-19 09:07 | Trackback | Comments(1)