<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
落合博満(中日監督)









プロ野球、昨日はドラフトで盛り上がりましたが・・・全体的には赤ランプ?
e0143416_734521.jpg





プロ野球日本シリーズが今日から始まる。
中日vsロッテ戦なので普通のチャンネルテレビ中継もないらしい。
なんとも盛り上がらない日本シリーズだ。
特に中日は今年優勝したのに、シーズンを通しての名古屋ドームの観客動員数が前年比較で△4.6%と減っている。
どうもこの盛り下がりには、落合監督のキャラが影響しているようだ。

日刊ゲンダイにタイムリーな記事があった。
落合は不世出のプロ野球人である。
現役時代は2年連続を含む三冠王に3度輝き、初の1億円選手になった。
成績では長嶋茂雄や王貞治を超えた。
監督としては通算7年間ですべてAクラス。リーグ優勝3度。2位に終わった07年はプレーオフで日本一。
中日を53年ぶりの美酒に酔わせた。
「川上哲治は巨人監督時代にV9を達成した。しかしこれは、長嶋、王のONが核にいたから」というのが定評だ。

考え方が、体育会系の中では異色である。
高校、大学時代ともに野球部を中退した。原因は「先輩の理不尽な暴力行為」だった。
しかし、2度もレールから外れながらトップにのし上がった。
こんなドラスチックな出世をしたのは、落合以外にはいない。

「名球会」に誘われて拒否した。
主宰者が原因ともいわれたが、エリートを鼻にかける集団とは違う、という心意気も見えて評価を上げた。
監督に就任してコーチに言ったのは「選手の顔を見ろ。フロントを見るな」だった。
現役時代から「選手とフロントは対等」と言い続けた。指導者になっても基本は変わらない。

「監督は自分のために野球をやるんじゃない。スタッフ全員をゴールに導くのが仕事」と断言。
07年の日本シリーズ、八回までパーフェクトの先発投手を、あと1イニングで交代。
周囲は非情と責めたが、勝つには当然と動じなかった。
しかし、ここら辺に問題が潜んでいる。
選手として最高で、監督としても一流の成績なのに、人気と人心がついてこない。
今年優勝しながら、観客動員数が減っている所以だろう。
「落合という人は、打てばいいんだろ、三冠取ればいいんだろ、勝てばいいんだろ、優勝すりゃいいんだろ、という態度ですね。
正直には違いないが、そういう言動が、ファンに違和感を抱かせるのです」と、ジャーナリストが言う。


不世出選手の悲喜劇
落合は、日本はプロが国民になじまない国だと言った。
日本人は、個人主義を反社会的な行為と思っている。
病気みたいなもので、それが不幸だと言った。
しかし、これも落合の日常の言動から賛同を得られない、と前出のジャーナリストが言う。
「米国の選手でも、こういう言い方はしない。落合は自身の経験から、組織への反発心が強く、被害妄想に陥っている点もあるのでしょうが、
個人と自分勝手を都合よく混同していると思う。日本の球団も悪いが、落合が言っては、目くそ鼻くそになる」
現役時代、巨人を退団するとき「これ以上、長嶋さんの苦しむ顔を見たくない」と、涙目で言った。
06年、監督になって2度目のリーグ優勝を決めたベンチでは、早々と泣いて、「ゴメンなさい。涙もろくて」と、聞かれもしないのに答えた。
それが、しかし一部ファンを除いては、共感を呼ぶことはなかった。
ヤクルト監督時代に、野村克也が言っていた。
「落合はな、それまで3安打していても、最後の打席までヒットを狙う。でもな、広沢克実は2安打もしたら最後はもういいか、となる。そこが大きな違いや」
選手としての良否は明らか。
しかし、広沢が「トラ」と愛されたのは、このスキを持つから。
落合は、その差の深さを理解せず、意に介さない不幸を持つというしかない。

実に言い得て妙!
[PR]
by ll23910 | 2010-10-30 07:43 | Trackback | Comments(0)
マニフェスト詐欺






e0143416_7233345.jpg日刊ゲンダイの記事です。
民主党のマニフェストと結果の対比表がありました。
ひどいことになっています。
民主党はマニフェスト詐欺?だとの風評もあるようです。

大きく期待されて出発した民主党政権。
スタート当初は長年の自民のしりぬぐい感があり、
大衆もその分をディスカウントして許容していたと思いますが、
最近どうも許容範囲を超えてきましたね。
期待が失望に変わったら、支持・信頼もあっと言う間に失墜することでしょう。

私も民主に期待していましたが、数日前、企業・団体献金禁止が一部解禁になりました。
クリーンな政治を目指していたはずが、
トップの政治と金でこれだけ不信感を与え、更に今度は献金OK。
「民主だめだぞ」のダメ押しに感じます。
[PR]
by ll23910 | 2010-10-29 07:40 | Trackback | Comments(0)
悲しい出来事







消防署のデモンストレーションがありました。 子供たちが大喜びでした。
e0143416_734398.jpg





つい先日、バカな教師のあきれた愚行を書きました。
  <先日の記事>

その直後、群馬の小学生、上村明子さん(12)が自殺しました。
彼女の周辺のいろんな出来事がポロポロと報道され始めましたが、
知れば知るほど何とも可哀そうです。
本当に可哀そう、実に悲しい出来事です。

どこで誰がどうすれば、こういうことをなくせるんでしょうかね?
これまで、同じことが何度も起きています。
行政、個人? 
いいえ答えはおそらく皆んなでしょう。

国会でつまらない討議をしています。
政治と金の問題や議事堂内でファッション雑誌の写真撮影をしたとか・・・。
そんな次元の低い話じゃなくて、こういう問題を真剣に取り上げて
再発防止のための議論をしてほしいものです。

ご冥福をお祈りします。
天国で楽しい生活をしてほしいと思います。
[PR]
by ll23910 | 2010-10-28 08:02 | Trackback | Comments(3)
パウル君が死んだ








e0143416_7205526.jpg


ドイツの予言タコ パウル君が死んだそうだ。
今年のサッカーW杯南アフリカ大会で優勝までの8戦の勝敗を予想をして、全部的中したすごいタコだ。

ドイツの負けを予想してその通り負けたばっかりにサメの水槽に移せと言われたり、
噂を聞いて、世界中からいろいろなことを占ってくれとのオファーがたくさん寄せられたり、
飼育している水族館にパウル君を貸してほしいとの申し出が多くよせられたりと
とにかく現役の時はひっぱりダコでした。

暗い世相におもしろい話題を提供してくれたおもしろいキャラだったと思うし、
まあ伝説のまま終わったことは、むしろ良かったのかなと思います。

タコの寿命って3年くらいだそうで、パウル君は2歳9カ月、ほぼ天寿まっとうみたいです。
水族館ではパウル君の遺体を保存しており、何らかの慰霊碑を作り埋葬することを検討しているという。

ここまでいくとちょっとやり過ぎ?
[PR]
by ll23910 | 2010-10-27 07:21 | Trackback | Comments(2)
一貫してブレる人








今朝、北海道で初雪が降ったそうです。
いよいよ冬がそこまできましたね。 花が見られるのも、もう終わりかな。
e0143416_804984.jpg






この人には、心底あきれます。
今度は議員辞職することをやめると言いだしたそうです。
政治家にとっては絶対ブレちゃいけない発言内容だと思いますが。

この人のコンセプトは一貫してブレることですね。
常にブレています。
そうです、ブレることだけは一貫しています。

総理時代、いろいろな問題であれだけブレて、普天間問題をとどめとして辞任。
次の総理選びでは、まず菅さんを応援、2~3日したら今度は小沢さんを応援すると鞍替えして
そのうち党が割れないように私が調整すると言いだして、その結果説得できず両方から拒否され、
最後は極めつけ・・・私は何だったんでしょう?
って自分から言い出した。

あなたが何だったのか?そんなこと知りません。
いい加減にしなさいよ!
毎月こども手当を1500万円もらっていると、こんな大人に育ってしまうんでしょうか?

自民があまりにひどいから民主を応援したけど、結果、自民よりもっとひどいのが民主というのが今の庶民観じゃないですか?

野党も野党で政策論争をすべき国会で、政治と金の追及と蓮舫の写真撮影ばかりを追及している。
正直もう、うんざり・がっかりです。
どうなっちまうんでしょうか? なるようにしかなりませんが、正直不安になりますね。
[PR]
by ll23910 | 2010-10-26 08:04 | Trackback | Comments(2)
不適切な教育者







夕暮れのレインボーブリッジです。
e0143416_7343575.jpg
写真と本文は関係ありません。



ニュースを見て驚いた。
先生が生徒にこんな出題をしていたそうだ。

東京区立浜田山小学校3年生の教師(23歳)の出題。
「3姉妹の長女が自殺し、次女はその葬儀に来た格好いい男性が好きになった。葬儀後もう一度出会うためにはどうすればいいか」というクイズを出題した教師がいた。
 生徒は「電話をかける」などと回答したところ、教諭はヒントを出し、「妹を殺し、葬式をやればまた会える」という答えに導いていたという。
 
愛知県の高校3年生への出題
県立東海商業高校の中間テストの問題。
20代の男性教師が作った「総合実践」の問題は、この学校の校長先生が職員室で何者かに殺されたという、
この高校を舞台にした架空の殺人事件になってて、この学校の実在の先生7人が容疑者になってる。
先生たちは、すべて実名で登場して、校長先生が死ぬ間際に自分の血で書き残したダイイングメッセージ、「41124」を解読して犯人を特定しろ、という問題だ。
この問題は、3年生の2クラス、合計77人の生徒に出題された。
この問題の答えは、血で書かれた「41124」て数字を上下逆にして見ると、
「4」が「カ」、「2」が「て」、「1」と「1」が「い」、「4」が「カ」と読めるってことで、「カていカ」、つまり「家庭科」の先生が犯人てことになり、
容疑者として実名をあげられてる7人の先生の中から、家庭科の担当の先生の名前を書けば正解ってワケだ。
総合実践って何? 実にくだらない問題だ。

今年5月に、愛知県岡崎市の市立小学校3年生のクラス担任の45歳の男性教諭が、算数の授業で割り算の例題として、
「子供が18人います。1日に3人ずつ殺すと何日で全員を殺せるでしょう?
というのを出題していたと以前報じられていたけど、全然懲りないんですね。

命の大切さを教えるべきところを、安易な人殺しを助長するような出題。
これが現実の教育者のレベルなんですかね?
きっと立派な教育者もいらっしゃると思うんですが、こんな輩に教わっている子供たちが可愛そうですし、
教育者全体の信頼がなくなることは残念です。
[PR]
by ll23910 | 2010-10-25 07:38 | Trackback | Comments(4)
二十四節気の霜降








e0143416_795021.jpg




昨日の東京は寒かった。
偶然仕事で外出していたら夏物の背広では寒かった。
ちょっと前までは汗をかいていたのに。
気持ち的にちょうどいい時期がなくて、これで一気に冬みたいだ。

暦では今日は二十四節気の霜降(そうこう)。
霜が降りるころの季節という意味。

陰暦では9月の中旬、新暦で10月23日ごろにあたる。
ひさびさ暦通りの気温になったということか?

北からは初霜や初氷の便りが届き、
南西諸島方面では、このころは夏と冬の季節風の交替期にあたると
ものの本にはかいてあるが、異常気象のなかではその通り行かないんだろう。

さあ、日本のどこかで霜はおりているのかな?
こういう季節感は大事にしたいように思うようになってきた。
コスモス(秋草)がきれいに咲いていました。
[PR]
by ll23910 | 2010-10-23 07:11 | Trackback | Comments(2)
マティス jazz展








e0143416_7135377.jpg





昨日、会社帰りにアンリ・マティスのジャズ展を見に行った。
素晴らしく素敵!! 感激物だった。
銀座のポーラミュージアムで開催している。

ミュージアムのホールはとても落ち着いた空間、さりげなくジャズが流れている。
(普通の美術館は無音だと思います)
その演出の中、壁面にマティスの切り絵が20枚ならんでいるだけ。
壁に沿って長いカウンターがセットされ、背の高い止まり木がおいてあり
止まり木に座ってゆっくり作品を見られる。
その他わずかに解説が掲示されていたが、よけいな装飾は一切なくとてもシンプル。
良いものが、更にもっと良く見える素晴らしい演出でした。

もともと色彩画家と言われ、素直で素朴な絵がとても素敵なマティスですが、
晩年大病を患い、身体に負担のかかる絵画制作は諦め、
色紙を鋏で切り抜く切り紙絵を制作し、挿絵本として「ジャズ」を発刊した。


実は私、マティスが大好きで、マティスがくるたび必ず見に行っている、
ほとんど追いかけに近いファンです。

とても素敵な作品展で大満足、しかも無料。
ポーラさんありがとう、感謝、感謝!!
 今度化粧品買うからね。


マティスファンじゃなくても見たことある人が多いのでは?
作品名はイカロスです。 左側のフランス語もちろん読めません。
e0143416_7141735.jpg

イカロスはギリシャ神話に出てくるネームで若者に将来の夢をというようなテーマだそうです。
[PR]
by ll23910 | 2010-10-22 07:16 | Trackback | Comments(2)
千葉ロッテ 大逆転







公園で区民祭をやってました。子供達の楽しそうな姿が印象的でした。
今の子供達、鉄腕アトムは知ってるんでしょうか?
e0143416_7222929.jpg





クライマックスシリーズで3位のロッテが優勝して日本シリーズ出場を決めた。
ペナントレースで3位のチームが優勝したのは、クライマックスシリーズ始まって以来だそうだ。

ロッテの勝因はチームの和だったようだ。
先日のサッカーも和だったし、今年は和の流行り年かもしれません。
やはり和は大事なんですね、スポーツに限らず何でもそうなんでしょう。

さて、今日からナゴヤドームで巨人vs中日です。
データーからすれば中日が圧倒的に有利ですが、さあ、どうなるんでしょう?
おもしろそうです。

最近めっきり盛り上がらないプロ野球ですが、おもしろいゲームをしてほしいですね!
[PR]
by ll23910 | 2010-10-20 07:25 | Trackback | Comments(2)
今年一番胃が痛かった人







アサガオが満開でした。 夏の花が今頃?
e0143416_7382291.jpg



元日本代表監督の岡田武史氏がエスエス製薬の胃薬CMに出演するそうだ。
「今年一番胃が痛かった人」というコンセプトで起用される。

洒落でおもしろいよね。
年内放送予定らしい、どんなもんだか興味あります。

e0143416_7383535.jpg

[PR]
by ll23910 | 2010-10-19 07:40 | Trackback | Comments(2)