<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
日経平均、史上最高値から20年 株価は3割以下、税収は6割に







12月1日にアマリリスの球根をいただいて、部屋の中で育て始めました。
クリスマスに咲いてくれるかなと思って、楽しみに育てていました。
2週間経った12月13日、こんな感じです。
e0143416_5173552.jpg
写真と本文は関係ありません。





日経平均株価が1989年12月29日、3万8915円の史上最高値を付けてから29日で20年がたった。
今に至るまで、これが日経平均の最高値として市場に残るとは誰も考えなかった。
翌年、冷戦が終わった効果も期待し、証券業界は「1年後は4万5千円」と強気だった。
だが、国の引き締めで土地神話は揺らぎ、現実は4割減の2万3千円台。
破局の始まりである。

今年の12月28日の日経平均は、10,634円と8月の年初来高値に迫ったが、それでも株価は当時の27%の水準。
1990年代のバブル経済崩壊に加え、ここ数年は日本経済の競争力低下を映している。
株価は今年、バブル崩壊後の最安値を更新した.。

1990年の国家予算は65兆、うち税収が60兆あった。
来年度の国家予算は92兆そして税収は37兆しかない。
足りない分はすべて国債でまかなう状況だ。

1989年末の東証1部の時価総額は約600兆円と世界の株式市場で最大だったが、
現在は308兆円とほぼ半分の水準。
11月末時点でニューヨーク証券取引所(NYSE)だけでなく中国市場(上海と深セン市場の合計額)をも下回っている。

それにしても数値からみると、この20年で日本は随分凋落したものだ。
起死回生のウルトラCはどこにも見当たらない。
新しい年も鳩山政権は年初から大混乱だろうと経済評論家は予想する。

ああこの国の将来は・・・?   
心配になってくる。
子供達に自信を持って残せるのだろうか?



最後は司馬遼太郎みたいになってしまいましたが、
このブログを見てくださっている皆様、一年間どうも有難うございました。
来るべき新しい年が、皆様にとって、素晴らしい年になりますように!!







12月20日に撮りました。
わずか一週間でこんなに大きくなりました。
朝見るのと、夜見るのとで大きさの違いを感じられるほど、あっという間に大きく伸びます。
e0143416_5223280.jpg
















12月26日です。 
残念ながらクリスマスには、間にあいませんでしたが、毎日スクスク育っています。
e0143416_523270.jpg
















12月29日です。もう一歩で咲きそうです。
リボンで縛って倒れるのを防いでいます。
実際、葉っぱが自らの重みを支えきれず、折れてしまいましたので支えることにしました。
e0143416_524368.jpg















一つの袋が割れて、中から4つの花が出てきました。 
もうちょっとで咲きそうです。お正月には開花でしょうか?
e0143416_5244932.jpg

[PR]
by ll23910 | 2009-12-30 05:37 | Trackback | Comments(2)
乗り納め





帰京して1日休んだら、体調も元通り復活、今年の乗り納めをしてきました。
この日は日が射して暖かく、10℃位はあったと思います。
  でも、チンしたら、思い切り寒かったです。
e0143416_6562027.jpg















この日の私のセットです。
バーレーの板に、ニールの6.0を貼ってます。
e0143416_6563299.jpg















冬の海は水がきれいです。 東京湾がこんなにきれいなの?って思う程、きれいです。
e0143416_65646100.jpg















用があって隣のゲレンデまでいきました。
津久井浜です。 ここには、日本を代表する、かの有名な山田プロがいます。
野比だと北東でガスティーな風になりますが、この津久井ではキレイに左からサイドの風が入っています。
e0143416_65733.jpg

[PR]
by ll23910 | 2009-12-29 07:06 | Trackback | Comments(0)
神戸散策







京都で一泊した翌日、息子夫婦に京都案内をしてもらい、その日の夜は、明日の結婚式に備えて神戸で一泊です。
神戸のホテルにあったツリーです。
この日、昼間からなにか体調が変だったのですが、夜、イッキに寒気と吐き気と腹痛に襲われました。
風邪だろうと思い、ホテルの部屋の暖房をフル稼働にして、出来るだけたくさん下着を着て暖かくして、
毛布を2枚頭からかけて横になりましたが、それでも寒気に襲われ震えていました。
風邪なんてひいたのは10年以上ぶりです。 いや、久々ひどい目にあいました。
e0143416_18101053.jpg


翌朝、体調は6割程度回復。
結婚式は神戸の山の手の結婚式場で、なかなかお洒落で良い結婚式でした。
形にとらわれず、若者らしい気の遣い方が伝わってくるような式、披露宴でした。
素敵な結婚式に参加して、おかげで体調もほぼ回復。






式が終わってから時間があったので、六甲山のロープウェイに乗ってみました。
六甲の上から見た神戸港です。100万ドル?の夜景と言われてる景色?
雨が降ったり止んだりで、ややガスっていました。
e0143416_18242313.jpg















山頂にあるハーブの館です。
e0143416_18343076.jpg















これはハーブから香水を作る機械でしょうか? 
e0143416_18244749.jpg
















e0143416_1825053.jpg

[PR]
by ll23910 | 2009-12-27 18:36 | Trackback | Comments(2)
2日目の京都






二日目の京都は息子夫婦が車で案内してくれた。
朝、ホテルまで迎えに来てくれて、いろんなところへ案内してくれた。
息子、息子の嫁、ワンコと我々夫婦だ。

始めていった金閣寺。 マッキンキンで光ってました。
e0143416_17304578.jpg
















e0143416_1731362.jpg















上賀茂神社です。 世界遺産? or重要文化財?だか忘れたけど、ここはイマイチでした。
e0143416_17312373.jpg















こんなポスターが貼ってありました。 いるんですね。
e0143416_1733675.jpg















西本願寺です。巨大なお寺ですね。東京芝の増上寺のような感じです。
お正月の準備に忙しそうでした。
e0143416_1734763.jpg
















最後に息子夫婦の愛犬です。
可愛いいったらありゃしない・・・。
e0143416_17365289.jpg

[PR]
by ll23910 | 2009-12-26 17:38 | Trackback | Comments(0)
京都祇園







京都の祇園を散歩した。
とても特殊な雰囲気のある街だ。
すぐそこの辻から、舞妓さんが出てきそうな雰囲気です。
e0143416_17315953.jpg















民家なのか料亭なのかその境目がよくわからない。
値段が店の入口に書いてあるお店がたまにあるが、ほとんどは値段がない。
一見客は来るなということだろうし、とても怖くて入れない。
e0143416_17322488.jpg
















e0143416_17324519.jpg













一気に雰囲気チェンジで メリークリスマス  泊まったホテルのサンタさんです。
e0143416_17325764.jpg

[PR]
by ll23910 | 2009-12-25 17:35 | Trackback | Comments(0)
八坂神社







甥っ子の結婚式で神戸に行くことになりました。
どうせ行くなら、観光をかねてと思い、神戸に行く前に京都で一泊しました。

久々に京都観光です。
先ずはホテルの近場を散策です。
平安神宮、八坂神社、知恩院、祇園等などです。

写真がたくさんあって整理がつきません。
先ずは平安神宮をアップします。
e0143416_8353533.jpg
















e0143416_8354575.jpg















とても大きな鳥居です。 靖国神社とどっちが大きいのでしょうか?
e0143416_8355759.jpg















行く途中に美術館がありました。 時間がなかったので中には入れませんでした。
e0143416_836733.jpg















夕食に食べたお寿司です。サバ寿司と左はコダイ寿司です。
どのお店に入ればいいかなと迷っているときに、お寿司屋さんからご夫婦が出てこられました。
女房がすかさず、相手の奥様に美味しいかをどうかをお訪ねし入ったお店なんですが、とても美味。
大当たり、今回の旅行の幸先良いスタートでした。
奥さん同士の情報交換ってすごいですね。 頭があがりません。
e0143416_8361720.jpg

八坂神社のそばのおすし屋さん、ごちそうさま、とてもおいしかったです。
[PR]
by ll23910 | 2009-12-24 08:47 | Trackback | Comments(2)
仙台へお見舞いに行ってきました







仙台へ義母のおみまいに行ってきました。
行きがけ、東北道で那須塩原を越えた辺りから一面雪景色です。
とてもきれいな景色だったけど、とにかく寒かった。
e0143416_22313364.jpg
















一面雪景色、まるで白黒の写真のようです。
e0143416_22314474.jpg
















松島の海です。 みんな並んでいて可愛いですね。
e0143416_22354776.jpg

















e0143416_22355716.jpg


夜中の帰宅かと思っていましたが、思ったより早い時間に帰れました。
と言うのは、いつも帰りの東北道が必ず那須塩原、矢板辺りで大渋滞するのに
今日は渋滞がありませんでした。
不景気でみんな出かけず家にいるので、車が少なかったんでしょうか?

義母は元気で安心しました。
毎度のことですが、とても喜んでくれます。
でも帰るときには、必ず様子がおかしくなります。
そうですよね・・・、でもしょうがないんですよ。
明日からは京都、大阪へ行ってきます。
暫らく更新できないと思います。
[PR]
by ll23910 | 2009-12-20 22:42 | Trackback | Comments(4)
強行スケジュール







今日、仙台へ義母のお見舞いに行きます。
多分帰りは夜中です。

明日からは2泊で京都、神戸に行きます。
甥っ子の結婚式です。
帰宅は23日の夜の予定。

バカみたいに、ものすごい強行軍です。


この間更新できません。
帰ってきたらまとめて更新します。
雪や地震でアクセスがトラブラないことを願うばかりです。
[PR]
by ll23910 | 2009-12-20 06:58 | Trackback | Comments(0)
本の販売額 2兆円割れ








e0143416_843427.jpg





今年の書籍・雑誌の推定販売金額が2兆円を割り込むことが確実になったそうだ。

1989年から20年間にわたって「2兆円産業」といわれてきたが、今年度、最終的には1兆9300億円台に落ち込む可能性がある。



ネットの影響、不況の影響があることは当然だが、知識や教養まで前年割れしなければ良いが・・・。

あなたは今年何冊本を買いましたか?

私の場合、買うのはヤフオクかブックオフ、それ以外は
人から「これ面白いから読んでみな」といわれて借りて読んだ本と、図書館から借りた本で済ませています。
[PR]
by ll23910 | 2009-12-19 08:44 | Trackback | Comments(0)
松井のリベンジに期待






巨大なクリスマすツリーです。 写真の下の方に写っているボクを見てください。
e0143416_6465139.jpg






エンゼルスに移籍する松井秀喜外野手(35)について、
ヤンキースの地元ニューヨーク・タイムズ紙の読者投稿へ、球団批判の厳しい声が届いているそうだ。

  「醜い結末だ。ワールドシリーズのヒーローが捨て置かれた。
  松井はリーグ屈指の打者であり、勝負強い男だった。
 彼の肩をすくめるしぐさ、しなやかなスイングを失うのはとても惜しい」

  「とても悲しい。この球団はあのベーブ・ルースですら、年を取ったからと言って見捨てたチームだ」

  「ヤンキースは自分たちを恥さらしだと悟るべきだ。松井は、彼らのために多大な貢献をしたというのに、このような扱い方をするとは。
  なんて愚か者ばかりなんだ。松井に“サヨナラ”を言うことによって、球団の、日本に対する価値も失うことになるのに」

  「ヤンキースはずっと、オニールやバーニー、そして松井といった品格にあふれる素晴らしい選手たちを邪険に扱って失ってきた。
  松井は、ヤンキースに望まれていないと感じたから、去ったのだ。球団にとってビジネスなのは理解できる。
 しかし、ヤンキースの松井に対する扱いは、あまりにも下品だった。彼は繰り返し、ヤンキースを愛していると言っていたのに」


極めつけは、こんな一文も。
「キャッシュマン(GM)には耐えられない。松井の代わりに、キャッシュマンをどこかへやれないのか?」
松井の放出じゃなくて、GMを放出するべきだ!との声。


今回のこの結果、日本ではまずありえないだろう。
日本シリーズのMVPがその直後に解雇? まあアメリカ的と言えば確かにアメリカ的だ・・・。
しかし、球団批判がたくさんあるということは、地元ニューヨークのファンの多くが、日本人的な判断をしているということだ。

来シーズン、松井にはこれまで以上に活躍して欲しい。
自分を放出したヤンキースを後悔させるか、キャッシュマン(GM)を首にするぐらいの活躍をして見返すことを期待する。
[PR]
by ll23910 | 2009-12-18 06:50 | Trackback | Comments(0)