2017年 05月 01日 ( 1 )
大臣室 喫煙は可



e0143416_20332585.jpg今、政府が受動喫煙対策を進めているのに、閣僚執務室23カ所のうち10カ所は、大臣判断で喫煙可能になっているそうです。

政府が2020年東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙対策を進める中、各省庁の庁舎内の対策を調べたところ、閣僚の執務室23カ所のうち10カ所は、大臣の判断で喫煙できるとする運用になっているそうです。
人事院の指針は可能な限り庁舎内の全面禁煙を求めていますが、「大臣ら特別職は対象外」との解釈で政務三役には対応を甘くしているとのことです。

これはまずいでしょう。
国を挙げてみんなで受動喫煙対策を進めようとしているのに、率先する立場の人たちが、自らのスペースを喫煙可にしてるなんて話になりません。
こういうことはどこの所管になるのでしょうか? 人事院ですかね?
[PR]
by ll23910 | 2017-05-01 20:35 | Trackback | Comments(2)