2017年 03月 04日 ( 1 )
石原慎太郎の記者会見



e0143416_14534252.jpg3/3(金)帰宅して、一時間ちょっと石原慎太郎の記者会見の録画を見ました。

石原も、なんかもう------終わった感じですね。
爺さん特有のちょっとづつ歩きで、とても往年の格好よさは見る影もなしという印象でした。
会見の内容も「座して死を待つつもりはない」なんて言いながら出てきた割には、たいしたことは言わなかったように思います。

豊洲移転については、「私は当時の最高責任者として承諾した。行政の責任は裁可した最高責任者にある。これを私は認める」と自らの責任を認めたが、「最後に裁可した私一人の責任というよりも、行政全体に責任がある」とも強調。
そして現在の混乱の責任は、あくまで現都知事の小池百合子氏にあると主張しました。

「こういった問題は司(つかさ)、司で知恵を出して決めていく。その総意として挙がってきたものを私は認可した」などとも説明。
この「自分には専門性がないので専門家に従うしかない」という主張はその後も繰り返し登場し、司会を務めた読売新聞特別編集委員の橋本氏から「だったら何のために知事はいるんですか?」とツッコまれる場面もありましたね。
トップの権限と責任は何だと問いたいですね。

それにしきりに豊洲は安全だと何度も言っていたが、何をもって安全と言い切っているのか?これも不明でした。
[PR]
by ll23910 | 2017-03-04 14:54 | Trackback | Comments(2)