「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 28日 ( 1 )
中国、ブルキナファソに5兆円で台湾との断交提案




米ブルームバーグ通信や台湾紙の報道で、中国が台湾と外交関係のある西アフリカのブルキナファソに対し、500億ドル(5兆6600億円)の供与を条件に台湾との断交と中国との復交を持ちかけていたことが分かりました。
e0143416_6561230.jpg

これは、まさに中国の“金銭外交”です。
簡単に言うと「お前に金をやるから、おれと仲良くしろ、あいつとはつきあうな!!」です。
理由は中国が台湾は中国の一部だと世界にしらしめたい、「一つの中国政策」ただそれだけです。
発展を遂げている台湾を中国の一部として支配することが、中国にとって大きなメリットを生むからでしょう。

しかしGDPでアメリカを抜いた世界の大国が、こんな外交をしていて恥ずかしくないのでしょうか?
やってることが最低です・・・・論外です。

中国人には面子(メンツ)はあるけど羞恥心はないのかもしれません。
[PR]
by ll23910 | 2017-01-28 06:58 | Trackback | Comments(2)