「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 15日 ( 1 )
豊洲市場の地下水モニタリング調査結果




e0143416_7245070.jpg築地市場の移転問題で、東京都が移転先豊洲の安全性を確認中でしたが、実に恐ろしい調査結果が出ました。
2017年1月14日外部有識者による「専門家会議」で報告された地下水モニタリング調査の結果は、全201か所の調査地点のうち、約70か所で環境基準を上回る有害物質が検出されました。
ベンゼンは最大で基準値の79倍、これまで検出例が無かったシアンも、最大で基準値の12倍が検出されました。
今回の調査が9回目で、これまでの検査では1回目から7回目は何の問題も出ず、8回目と9回目だけ有害物質が検出されたことになります。

これって変ですよね。
これまでの検査結果が、改ざんされて報告されていたとしか思えません。
そうなると、東京都が犯人でしょう・・・・・・都はこれまでいったい何をやっていたんでしょう。
これじゃ、都を信用できなくなりますね。

小池さんが都知事にならなければ、この問題は今頃葬り去られていて、移転が終わってたでしょうから、考えれば恐ろしいです。
早く犯人を捜し出して、さらしてほしいもんです。
[PR]
by ll23910 | 2017-01-15 07:27 | Trackback | Comments(2)