2010年 09月 03日 ( 1 )
都市対抗野球








e0143416_7333626.jpg
生まれて初めて都市対抗野球というものを見に行ってきました。
場所は東京ドーム。
8月27日から9月7日まで12日間の野球大会で32チーム出場、トーナメント方式です。
そう言えば、今プロ野球がえらいローカルな地方の球場へ行ってますが、
ドームが都市対抗で使われてるから地方へ行ってるんですね。

私の勤めている会社のお客様に当たる会社が地方予選で勝ち進んで出場することになり、
その会社を応援しに行ってきました。
先方から依頼されて断り切れず、各社ごとに割り当てられているのが実態でしょう。
平日の日中の試合ですが、会社で仕事をしているよりはるかに楽しいので、喜んで応援に行きました。

都市対抗野球のレベルってかなり高いですね。
プロよりは下、六大学より上というところでしょうか?
ピッチャーは140km台の球を投げていました。

結果はぼろ負け。
スリーランを2本打たれてあえなく撃沈でした。
まあ結果は結果で、義理の応援団ですから特にどうってことなしです。

驚いたのは観客の多いことと、出場している会社の力の入れようです。
観客はドームの内野席が敵味方ともほぼ埋まっていました。
サラリーマン風が多かったので、多分私のような義理の応援団が多く動員されている感じはあります。

両方のチームとも応援団、チアガールとチアボーイ、いやチヤオヤジでしょうか?すごい人数いました。
応援合戦で社旗は上げるし、ラッパも太鼓もと鳴り物もあり(ブブゼラはありませんが)、攻めてる時も守ってる時も応援しっぱなし。
出場している選手より、応援団の方が運動量は多いかもしれません。

それにしてもこの不景気の中、企業の中でスポーツチームを持って、なお且つ応援団を持っているなんて相当余裕のある会社です。

私にとっては初めての経験で、なかなかおもしろい経験をさせてもらいました。
唯一残念だったのは、昼間に仕事で行っているので、ビールが飲めなかったことくらいです。
[PR]
by ll23910 | 2010-09-03 07:43 | Trackback | Comments(2)