プレミアムフライデー 「効果なし」



e0143416_21292761.jpg
毎月末の金曜日の仕事を早く切り上げようというプレミアムフライデー。
早く切り上げた結果、消費が潤うだろうなんてバカなことを考えたようですが、はっきり結果が出たようです。
朝日新聞が実施した全国世論調査で、期待された個人消費の盛り上がりについて尋ねると、「効果をあげていない」が76%で、「あげている」はわずか11%だったそうです。

そりゃそうですよね。
誰が決めたのか知らないけど、唐突に金曜日に早く帰りましょうって言ったって、そんなことが実現できる訳がありません。
まさに、想像した通りの結果です。

アンケートで今後について聞くと、「やめた方がよい」が49%で、「続けた方がよい」32%より多かったそうです。

企業も労働者もシビアですよ。
政府ができもしないことに旗を振っても、企業も従業員も踊る訳がありません。
こんなくだらないことを考えた人達、言い出した人達、進めようとした人達は真剣に反省して欲しいもんです。
[PR]
by ll23910 | 2017-07-15 21:27 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25916970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-07-16 13:17 x
消費には結びつかないと思います。小生なら早く帰宅してPCに向かうか、庭の水やりをするかで、早く退社してお金を使うなんて考えません。プレミアムフライデーは意味が無い。従来通りの「花金」で飲み会の方が良いんじゃないでしょうか。4時に退社しても明るいうちから「一杯やる」気にはなれないと思います。酒は女性の厚化粧が見えない薄暗い時刻にならないと足が向きません。※私は1滴も飲めない下戸です。W 
Commented by ロング at 2017-07-17 17:14 x
ゴチさんへ

「言いだしっぺ」はだれですかね?
こんなくだらないこと、良く言い出したと思います。
何の受け皿もない企業ができる訳ありません。
<< 野菜づくりNO7 民進党 蓮舫の戸籍公開 >>