時速114キロで信号無視して女子中学生を死なせた男に懲役9年 



札幌へ出張した際、空き時間にキリンビールの工場へ見学に行きました。
壁面いっぱいに一番搾りが並んでいました。 一生かかっても飲めないくらいの量です。 工場見学の最後に出来立てビールを飲ませてくれますが、もちろん運転手は事前にチェックされ、出来立てソフトドリンクしか飲めないようになっていました。
e0143416_19484088.jpg


茨城県で平成27年9月、信号を無視して中学2年の根目沢瑠花さん、当時14歳を乗用車ではねて死亡させたとして、危険運転致死などの罪に問われた千葉県の無職、小泉一也被告(29)の裁判員裁判の判決公判が、水戸地裁で開かれた。

裁判長は「無謀で非常に危険な運転だ。被害者に落ち度はない」として小泉被告に懲役9年(求刑懲役10年)を言い渡した。
判決によると、小泉被告は27年9月25日朝、ひたちなか市市毛の国道6号で信号を無視して時速約114キロで交差点に進入、自転車で横断していた根目沢さんを乗用車ではねて死亡させたとしている。

それにしても、なんでこんなに罪が軽いの?
こんなのが僅か9年で刑務所から出所してくるんですか?

100キロ以上出して赤信号に突っ込んで、そこに人がいたら死ぬにきまってますよ、殺人罪の適用でしょう。
こんな判決じゃ遺族はたまらないでしょうね。
[PR]
by ll23910 | 2017-07-10 19:53 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25905579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-07-10 22:24 x
最近の刑法の適用は甘いですね。ヤクザなどは5年くらいです。殺人を犯しそうな人間には20年くらいが必要です。国道6号線の制限速度は50キロ程度だと思いますが114キロとはとんでもないスピードです。日本の法律は性善説を元にして被害者を優先しているようですが。被害者と遺族の気持ちが法律に行かされることは有るのでしょうか。悪者が蔓延る世の中は買えていくべきだと思います。
Commented by ロング at 2017-07-11 09:26 x
ゴチさんへ

このままでは、「殺され損」 「殺し得」になってしまいます。
「目には目を、歯には歯を」を説いたハムラビ法典に立ち返らないと、いけないと思います。

もっとも目には目をの意味は、本来は復讐しすぎてはいけないという意味だそうですが、やらなさすぎでは犯罪者が増えるばかりです。
<< バニラエアの機内から大量の金塊 韓国議長がトンデモない発言「平... >>