加計学園「総理のご意向」文書、文科省調査やり直し



松野文科相は、「総理のご意向」文書の省内調査をやり直すと、ついに表明しました。
これだけボロボロ証言が出てくると、さすがに世論の突き上げに持ちこたえられなくなったんでしょう。

さてどうなることやら・・・・。


官邸では、当然のことでしょうが、落としどころは決まっているんでしょう。
決まってなければ再調査するなんて言わないでしょうから。


モリの次はカケ!!
野党は躍起になっていますが、レベルの低いテーマだと思います。


[PR]
by ll23910 | 2017-06-09 15:28 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25834917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-06-09 21:08 x
くだらない事で国会が空転することのないようにして欲しいものです。文書の存在と言っても公文書なら「文書番号」が有る筈です。口頭とかメールは公文書にはならないかもしれません。忖度などは官民を問わず、いつの世も誰でも経験している事で今更問題になる事がおかしい。それよりも「忖度、忖度」と言って日本を貶めようとしている二重国籍の国会議員をどうにかして欲しい。
Commented by ロング at 2017-06-10 16:59 x
ゴチさんへ

何の政策も出せず、批判と揚げ足取りばっかりしている民進党党首。
顔も厭だし、声も厭だし、しゃべり方も厭だし、話す内容も厭。
今はテレビで声を聞くか、映像が映った瞬間にチャンネルを変える癖がつきました。
<< 韓国済州ユナイテッド選手の蛮行 身代金ウイルス作成容疑で中3逮捕  >>