千葉市長選 熊谷俊人氏が3選



5月28日(日)、任期満了に伴う千葉市長選が行われ、無所属で現職の熊谷俊人氏(39)が3選を果たしました。
政令市長では引き続き全国最年少だそうで、おめでたいことですし、活躍に期待したいもんです。

対抗候補は大野たかし氏でしたが、事実上の信任投票の様相だったようです。
  熊谷 俊人   182,081票
  大野 たかし  41,870票
     投票率は29.07%(前回マイナス2.28%)

問題は投票率の低さです。30%を切りました。
いかに世間が関心を持っていないか・・・・・・ 忌々しき事態だと思います。
千葉に限らず、他の県や市でも同じ現象が起きていますね。


[PR]
by ll23910 | 2017-05-30 07:29 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25809962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-05-30 19:29 x
蓮舫氏の様な反日的外国人を応援する日本人も良く判りませんが千葉の場合は「どうせ熊谷さんの勝ちでしょう」と言う事から投票率が低かったと思われます。こういうところにも日本人の愚かさが見えてきます。70年間も外国人(帰化人)にひっかきまわされているなんて信じられません。
Commented by ロング at 2017-05-31 06:14 x
ゴチさんへ

投票率を上げようとしても全く効果はないようです。
確か記憶では、選挙権の年齢を18歳まで下げましたが、当該年代の投票率はどうだったんでしょう?
<< 私はレイプされた 野菜づくりNO2 >>