28度は不快な温度



e0143416_6332572.jpgおいおい、それはないだろう。
夏に室温を28度にして軽装で過ごし、消費電力を減らそうと言う「クールビズ」について、旗振り役である環境省の関芳弘副大臣が、首相官邸で開かれた副大臣会議で「28度は不快な温度」と発言したそうです。

国民に協力を仰いだクールビズで、設定温度が不快な温度だなんて、よく言えたもんだ。
ふざけるな!!

最近の政治家の無責任な発言は本当に腹立たしいですね。
[PR]
by ll23910 | 2017-05-12 06:34 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25765208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-05-12 21:00 x
関芳弘議員、副大臣の身でありながらの暴言は墓穴を掘る事になります。自民党議員による暴言が増えて居ますが、常識をわきまえて欲しいですね。昔なら窓を開けて団扇を使用するだけでした。28度ならむしろ快適と言えます。要するに自身の欲望を満足させるためにしか生きていけないクズですね。即刻クビにして欲しい。こんな奴に3000万円オーバーの政治資金を配るのは税金の無駄遣いです。
Commented by ロング at 2017-05-13 10:44 x
ゴチさんへ

暫く時間がたってから、この発言は関副大臣ではなくて、他の人の発言だったような記事が出ました。
誰が言ったのかはどうでもよくて、国民をばかにしたようなこのような発言は断じて許せません。
<< 北朝鮮がまたミサイル発射 野菜作りNO1 >>