民進党の支持率低下


このまえ散歩に行ったときに、偶然、瞬間が撮れました。
e0143416_627432.jpg

民進党の支持率低下に歯止めがかからないようです。
なんと6.6%と公表されています。
何でも党結成以来、ワーストの数字だそうです。

どうしてこんなことになったのでしょう?
躓きのスタートは何といっても蓮舫自らの二重国籍問題でしょう。
その後、度重なる民進党議員のブーメラン発言、ここにきて長島の離党、細野の代表代行辞任、国会では酔っぱらってタクシー運転手に、「釣り銭受け取る法的根拠は何か!」と難癖つけ、防衛省女性幹部を脅かした後藤祐一や質問状にない質問の繰り返した山尾等など、次から次にと問題には事欠きません。
このまま衆院選の前哨戦と言われる、東京都議選を迎えるのでしょうか。

今いる民進党派の議員にしても、沈みかけた舟にずっと乗っている訳にはいきませんから、どっかで見切りをつけて逃げ出すでしょう。
そう考えればこれからも、もっと負のベクトルが働き、きっと悲惨なことになるのではないでしょうか?
[PR]
by ll23910 | 2017-04-18 06:29 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25704903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-04-18 16:29 x
朝鮮人も中国人も日本を舐めきっています。日本人に対しては大声で喚くかコブシを挙げれば引き下がると思っています。70年間もそれに耐えてきた我々はさて置き、最近の日本人の若者には耐えられないと思います。これから真実を知るたびに民進党支持率は下がると思われます。「ミサイル発射時の敵地攻撃能力付与」などは75%の指示があるそうです。日本人も漸くまともになってきつつあるようで嬉しいです。
Commented by ロング at 2017-04-19 07:56 x
ゴチさんへ

蓮舫は党首どころか、選挙になったら落選するんじゃないかとまで、ささやかれています。
民進党はもう終わりです。
前原が起死回生の一発を出せるかどうかじゃないでしょうか。
<< マスコミの不思議 民進党 空中分裂か >>