ポテトチップスショック

e0143416_08092396.jpg
エキサイトブログの管理画面が変わりました。使いずらくて、使いずらくてしょうがありません。画像が思ったように処理できない・・・・・、とても不便です。


国内ポテトチップス販売の大手2社、カルビーと湖池屋が相次いでポテトチップスの販売を中止するそうです。
カルビーは15日から「ポテトチップス フレンチサラダ」など14種18商品、22日から「ピザポテト」など8種15商品の販売を一時的に止める。
湖池屋も3月25日から「ポテトチップス リッチコンソメ Mサイズ」など16商品の販売を休止。

昨年夏に台風が再三北海道を直撃した余波で、じゃがいものが不作となり、ポテトチップスの材料のじゃがいもの手配がつかないことが原因のようです。
メーカーにとって生命線となる主力商品が供給できないって、致命的です。
台風以降、半年以上の時間がありましたが、北海道以外から手配する術はなかったのでしょうか?
きっと最善を尽くして努力した結果が、これなんでしょうね。

異常気象の影響で台風が農作物にこのような結果をもたらしました。
一方海産物では、今イカが獲れなくなって漁師さんや加工業者が倒産したり、困ったりしているようです。これも異常気象による海流の変化が原因でしょう。
先週寿司屋へ行った時、寿司屋のオヤジが「今年はイカの値段がいつもの3倍で、とてもお客に出せない。加工業者は倒産するよ」って言ってましたが、まさにその通りになってきました。
世界の食糧危機って、こんな風にやってくるのかもしれませんね。





[PR]
by ll23910 | 2017-04-11 08:12 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25686708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-04-11 15:17 x
昨年の大雨が原因だそうですが6月と7月を乗り切れば”新ジャガ”が収穫できるので秋風が吹くころまで待ちましょう。昨年はモカコーヒーなどの品薄が有りました。アメリカの小麦粉、トウモロコシ(パン、飼料等の原料)なども被害に遭わないことも祈りたい。
Commented by ロング at 2017-04-11 18:10 x
ゴチさんへ

日本が不作の時、世界の他の国が豊作になり補完しあえる状況なら良いですが、今でさえ食糧難の国がありますので、あまり補完は期待しない方がよさそうです。
もし自国が不作になったら、多分輸出を止めても、自国を守るでしょうから、世界的食糧難になったら、きっと本当に困るでしょうね。
<< 乗客を血まみれにして引きずり降... 今村雅弘復興相 >>