金銭授受もいじめに・・・・・一転認定


すずが布団にもぐってスヤスヤです。
e0143416_2227193.jpg


福島の原発事故で福島から横浜に避難した中学1年の男子生徒がいじめを受け不登校になった問題で、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、男子生徒が同級生らに150万円おごらされたとする金銭授受を「いじめと認定できない」としてきた見解を撤回し、「金銭授受もいじめの一部として認識する」と述べて謝罪しました。

謝罪することはあたりまえです。
この教育長、いじめと認定できないと発言した時点でアウト! ダメダメ! 失格です。
子供が親の金を150万円も持ち出して奢らされていることを、いじめではないと言い切った時点で、責任者としては完全に失格です。

どんな感覚でそういう発言が出るのか? 不思議なくらいです。
今さら謝罪しても、もう間に合いませんね。
[PR]
by ll23910 | 2017-02-13 22:28 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25358204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-02-14 21:39 x
”いじめ”を通り越して「ゆすり、脅迫」に該当する犯罪かもしれません。「いじめではない」として早いとこ終息させようとするのが見え見えでどうしようもない奴です。
Commented by ロング at 2017-02-15 20:27 x
ゴチさんへ

いじめを通り越して、まさに犯罪だと思いますが、これをいじめではないと当初言いきった教育委員会に驚きです。
組織としての存在価値ゼロです。
<< 金正男氏の殺害 ニューヨーク株式市場株価更新 >>