「ほっ」と。キャンペーン
千代田区長選挙の結果



e0143416_712878.jpg

小池都知事、千代田区長選完勝でした。
午後8時、開票開始の瞬間にテレビで小池都知事が支援する現職の石川雅己氏(75)の当選確実が報じられました。

7月の都議選の前哨戦として注目された千代田区長選です。
対立候補の自民推薦与謝野氏にトリプルスコアの差をつけて完勝です。

小池氏と“都議会自民党のドン”内田茂氏(77)の代理戦争といわれていましたが、これで小池氏陣営は都議選に弾みがつきました。
いやいや都議選だけではなく小池氏の支持率たるや、きっとすごいのではないでしょうか。
一方、自民党都議は「このままでは惨敗」間違いなしの状況に追い込まれたことになります。

注目すべきは区長選の投票率が、11%上がったことです。
区民の多くが気づいたのでしょう・・・・・このままではいけないって・・・・・・。
築地市場の移転問題、東京オリンピック問題、そこに絡む金の問題、限りなくグレイな石原と都議会自民党、極めつけは米国トランプの反面教師も影響したと思います。
[PR]
by ll23910 | 2017-02-06 07:02 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25294507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-02-06 21:20 x
7月の東京都議会選挙の前哨戦ともなる千代田区長選挙、まずは内田都連に圧勝した意義は大きいと思います。内田氏が都連をリモコンしている間は、東京都での自民党の勝利は無いのかもしれません。彼が牛耳ってきた自民党東京都連は一旦解散し、内田氏抜きで最結成したほうがよさそう。
Commented by ロング at 2017-02-07 17:46 x
ゴチさんへ

内田がいる限り、ブラックのイメージはぬぐえません。
言われるように内田をクビにして、一旦解散、その後メンバーを一新して再編成が良いと思います。
<< 受動喫煙対策法案、飲食店は原則... 米大統領令差し止め 入国禁止が解除 >>