米大統領令差し止め 入国禁止が解除



すずのアップを・・・・・・・
e0143416_923987.jpg


イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7カ国からの入国を一時禁止する大統領令が解除されました。
ワシントン州シアトルの連邦地裁が3日、一時差し止めを命じる仮処分の決定を出し、この命令は全米に適用され即時効力が及びます。

連邦地裁の差し止め命令を受け米国務省は4日声明を出し、約6万人に上る7カ国出身者の査証(ビザ)取り消しを撤回し、有効なビザを所持していれば入国を認めるとしました。
これにより各航空会社も米当局からの通知を受け、入国禁止となっていた乗客の搭乗を再開したそうです。

面白いですね・・・・・大統領令でも連邦地裁の判決で覆るんですね。
大統領権限の及ぶ範囲はものすごく広範囲だと思っていましたが、こんなこともあるんですね。
トランプ政権は決定を不服として争う姿勢を示しているそうです。
[PR]
by ll23910 | 2017-02-05 09:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25290528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 千代田区長選挙の結果 注目されるトランプさんの発言と... >>