「ほっ」と。キャンペーン
アパホテルに置いてある書籍問題



e0143416_1630037.jpg

アパホテルの客室に、南京大虐殺を否定する書籍が置かれていたことが中国国内で波紋を呼び、両国政府が声明を発表するほどの騒動となっています。
またアパホテルのHPがサイバー攻撃を受け、数日アクセスできない状況になっているとも報道されています。

たかがホテルの部屋に置かれた一冊の本のことで、両国政府が声明を出す状況になるとは、実にバカげていると思いませんか。
中国人が日本やアパホテルを快く思わないのなら、アパホテルに泊まらなきゃい良いし、嫌なら日本に来なきゃ良いだけの話だと思います。
何かバカげていますよ、本当に・・・・・、中国と言い韓国と言い・・・・・。 ”どこかがおかしい”
[PR]
by ll23910 | 2017-01-20 16:31 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25204037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-01-20 20:44 x
中国も韓国も日本が自立し始めて普通の国になることが怖いんだと思います。今まで通り大江健三郎など左翼が知識人と言われて駐韓国の代弁者となってくれ続けることを願っているのでしょう。日本の知識人って非常識極まりないバカの集まりだと思います。安保闘争の頃より全く進歩していません。学んでいない。南京虐殺などイギリス、オランダなど欧米メディアと中国共産党宣伝部がでっち上げたことは明白です。アジアでの植民地を日本にとられたことを恨んでの作り話だと思えてならない。
Commented by ロング at 2017-01-21 06:56 x
ゴチさんへ

韓国は竹島上陸から始まり大統領問題や今回の慰安婦像の件、中国はアパホテルの件以前に南沙諸島をはじめとした無理やりの海洋進出やAIIBの設立、そしてトランプ就任後の対米政策などみていると、もうどちらの国も無理がたたってぼろが出てきているように思います。特に中国は、足元では人件費高騰に伴い成長は完全に止まっている状況。でも成長率の嘘の集計と公表、やってることがもう無茶苦茶です。どちらのお国も民度は低いし、まともに付き合う相手ではありません。表面上だけ付き合えば良いのじゃないでしょうか。
<< 石原慎太郎氏の法的責任調査へ 韓国の未来 >>