「ほっ」と。キャンペーン
若者の変化


成人の日にちなんだ成人式が日本各地で開催され、例年の如く、やっぱり式典で騒ぐバカが出てきて逮捕されています。
一握りの困った若者たちのおかげで、日本中の若者が迷惑していることにいつになったら気づけるのか、残念なことですね。
もうそろそろ沈静化するかなと毎年思っていますが、なかなかそうはならないようです。

ところで、ここにも若者の変化が出ています。
ワイン情報サイト「ワインバザール」が実施した、酒に関する実態調査結果です。

e0143416_6582340.jpg調査方法:インターネット調査
調査対象:20~69歳の男女 6638名
集計期間:2016年8月19日~8月30日

どれだけ酒を飲むかを10歳ごとの年齢層別に見ると、
「週1回以上飲む」の割合は、60代の54.5%から、20代では34.3%と若い年代ほど減っていく。
「毎日飲む」の割合を見ると 60代29.0%に対し、20代は10.2%と約半分だった。

逆に「ほとんど飲まない」「まったく飲まない」を足した割合は、60代の34.6%から若くなるほど増え、20代は44.8%だったそうです。
いかに若者が酒を飲まなくなってきているかですね。

私が20代だった頃は毎日飲んでいましたね・・・・・・、尤もそれから40年余りが過ぎている訳ですが・・・・・。
私も、歳とともに飲む回数、飲む量は減ってきました。特に最近は大分減ってきて、ちなみに昨年は一年間で150日余休肝日を作りました。

それにしても時代は変わったものです。
ただ値段だけが安い居酒屋を開業しても、流行らないわけですね。

車に興味を示さない、酒も飲まない・・・・。若者たちの興味は? いったいどこへ? 何をしているのでしょう。
[PR]
by ll23910 | 2017-01-09 07:06 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25139202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2017-01-09 21:06 x
毎年、反省もなく高価な服装で現れてアホなパフォーマンスで暴れるバカ者たちにはあきれます。社会に対する負け犬の反発なのでしょうか。そんなに悔しかったら、努力して見返そうという発想はないのでしょうか。最近の若者の飲酒離れは可愛そうな面もあります。老人を養う年金はしっかり徴収され、飲んで遊びまくる金銭的余裕がない一面もあると思われます。
Commented by ロング at 2017-01-10 20:21 x
ゴチさんへ

現代の若者は、酒は飲まない、車は要らない、結婚はしたくない、特に子供が欲しいわけでもない、麻雀は知らないしできない:やるつもりもない、社長を目指す訳ではなく部長で良い、というような統計数字が出ているように思います。残念なことです。
私観ですが、学校で体育の時間を大幅に増やせばよいと思います。スポーツは人間形成、人格形成、チームワーク育成にとても役立つと思います。しかも審判が必ずいて、物事を公平にさばいてくれます。人間作りのよい練習の場だと思うのですが。
若者に純粋に夢中になってほしい。
<< 札幌へ行ってきました 韓国慰安婦像問題 >>