曜変天目に間違いない





e0143416_6123747.jpgテレビ「開運!なんでも鑑定団」で、世界に3点しかないとされる「曜変天目茶碗」とみられる陶器が、新たに見つかりました。
ちなみに現存する3点はいずれも国宝に指定されているそうです。

昨夜テレビを見ていたら、ラーメン屋のオヤジさんがでてきて、何の変哲もない器の鑑定を依頼。
20年以上前に祖父母から譲り受けたが、押し入れにしまったままだった。最近、気になって調べると、天目茶碗に似ていたため、鑑定を依頼したとのことで、大工をしていた男性の曽祖父が、戦国武将・三好長慶の子孫が暮らす屋敷の移築を請け負った際、買い受けた骨董品に交ざっていたらしいそうです。
古美術鑑定家の中島誠之助さんが「世界で4番目の曜変天目に間違いない」とし、2500万円の鑑定額を付けました。
驚きです。
ナント、お茶碗一個に2500万円とは。
我が家にもこういうものがあれば・・・・・・・。
[PR]
by ll23910 | 2016-12-21 06:13 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25078700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2016-12-21 21:33 x
三好長慶の末裔は「家宝の申し継ぎ」をしなかったのでしょうか。世界で4番目の「曜変天目」だった事を知ったら驚きますね。私の家には金目の物など皆無なので羨ましい限りです。W
Commented by ロング at 2016-12-23 07:24 x
ゴチさんへ

私も金目のものが欲しいです。
<< 市長と副市長が平日昼に、支庁舎... 「除夜の鐘」にうるさいとクレーム >>