米アマゾンがコンビニに進出 「アマゾン・ゴー」



すずとお散歩に行ったときに撮りました。
e0143416_2047340.jpg


米アマゾンが来年、コンビニに進出するそうです。
その名は「アマゾン・ゴー」で、ワシントン州シアトルで来年初めに開店すると発表しました。
店内では、センサーやカメラを駆使し来店客が何を購入したかを人工知能(AI)が認識して、来店客は商品を持ってそのまま待ち時間なしに退店できる仕組みになるそうです。
会計はアマゾンの口座から自動で引き落とされます。
レジでいちいち精算しなくて済むってすごいことですよね。
会計時の煩わしさがなくなるってものすごい付加価値だと思います。

品揃えは農産品、牛乳、肉製品など生鮮食品を販売するそうで、注文は主にモバイル端末または店舗周辺に備えるタッチスクリーン端末の利用を想定していて、ピーナツバター、シリアル類など日持ちする商品の同日宅配サービスを提供する可能性もあります。

買い物のスピードを重視する顧客向けには、オンラインで受注した商品を車まで届けるドライブイン拠点も出す予定で、待ち時間の短縮に向けてナンバープレートを認識するシステムを開発中だそうです。

世の中ものすごいスピードで変わっている感じがします。
この米アマゾンのシステムは、あっという間に日本にも上陸してくるんでしょうね。
[PR]
by ll23910 | 2016-12-06 20:49 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/25015364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2016-12-07 13:40 x
コンビニは「便利な小売店」ですが、スイーツ、惣菜、弁当など内製が多くアマゾンがどこまでやれるのかが問題かな? 支払いシステムは若者には受けそうです。ドロンによる宅配が組み合わされるのかもしれません。さて、老人はどれを選ぶのか。
Commented by ロング at 2016-12-08 06:59 x
ゴチさんへ

レジで精算しなくて買い物ができるとか、ボタンを押すだけで買い物ができるとか、いかに便利なシステムを導入しても、買うか買わないかの最後の決断は、品揃えになります。
便利なシステムは、どこまで行ってもわき役にしかなりえず、最後は客が欲しいものがあるかないかで売り上げは決まります。
日本のセブンイレブンの品ぞろえのコンセプトを踏襲して、プラスアルファーで米アマゾンがやろうとしている便利なシステムを付加すれば、鬼に金棒だと思います。
米アマゾンが便利なシステムを武器に、米国流の品ぞろえだけで日本に上陸しても、きっと日本では受け入れられないでしょう。
<< 蓮舫の党首討論デビュー戦 温泉マークの見直し論議 >>