高校野球 花巻東の千葉翔太君のカット打法





以前、行った足利フラワーパークです。
e0143416_9442925.jpg



花巻東の千葉翔太君のカット打法が話題になっています。
審判団がそれまでの試合では何も言わなかったのに、急に注意したようですね。

あまりにも話題になっているのでYouTubeで見てみました。
何故あれが悪いんですかね?
バントの定義を適用して注意したそうですが意味不明です。
普通にファウルを打っているように思えますが。
どうしてだめなのか、私には理解できません。

 
高校野球では良いか悪いかは別にして、審判が絶対です。
高校や選手サイドは何も言ってませんが、今回は審判団がちょっとおかしいのではないかと思います。
[PR]
by ll23910 | 2013-08-24 09:45 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/20972805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴチ at 2013-08-24 21:54 x
高校野球でも球審のさじ加減で試合の流れが変わる事を思い知らされました。”球数を多く投げさせる”のも技術のうち、それを咎めて調子を狂わすとは審判として有るまじき行為だと思います。審判に与えられた「厳正な裁き」を間違って捉えて欲しく無いものです。
Commented by ロング at 2013-08-25 07:55 x
ゴチさんへ

厳正な裁きが揺らいでいますね。阪神-中日戦のマートンの打球もそうですね。
完全な誤審で、疑いようがありません。
新聞の見出しは世紀の大誤審となっていました。
誤審した審判には実刑を科してもらいたいものです。

それにしても、千葉君はもったいなかったです。
出塁率が凄いのに、封印されてしまいましたから。
おもしろい選手だと思います。
<< 半沢直樹のスーパー人気 止まらぬネットバンクの勢い 預... >>