伊達直人現象がおきています。







伊豆にある岩科学校です。明治8年?創立で当時の建物が現存しています。
当時で2千いくら(今のお金で2億以上)かかかったそうで、民間人の寄付で作ったそうです。
鎖国が終わって開国、日本の遅れに危機感を持ち、教育に投資されたのでしょう。
明治の伊達直人でしょうか?
e0143416_7184988.jpg




日本中で伊達直人現象が起きているようです。
中学生の伊達直人も出てきたようです。
まさに時の人、今年の第一号ですね。
47都道府県にプレゼントが届いているようです

それにこれを機に、ランドセルのお下がりの活用、リ・ユース活動も盛り上がりかけているようです。
使わなくなったランドセルを次の世代へ譲り渡す運動です。
いいことですよね。

以前、ランドセルのお下がりを後進国の子供たちにプレゼントして、とても喜ばれたそうです。
もらった外国の子供たちの、本当に嬉しそうな顔を見てこの運動を続けようと思ったそうです。
物余りの日本、国内でも外国へでも、良いことは拡げていきたいものですね。


ただ、一方で残念なことも起きているようです。
地デジ化でアナログテレビが一気に捨てられて、廃棄場所に困っているようです。
アナログテレビも外国で使えるのであれば、同じような流れにできないのでしょうかね?
例えば経産省と消費者庁あたりが協働して、国として対応できれば是非してほしいものです。
国って横の連携ってないからな・・・。



e0143416_7243134.jpg

岩科学校の中に展示されていた当時の資料で、個人宛の表彰状です。
こういう文書を見ると日本語って実に素晴らしい、最高だと思います。
シンプルの一言ですね。
[PR]
by ll23910 | 2011-01-13 07:28 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/13974495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kokeobasan at 2011-01-13 20:14 x
ランドセルのリサイクル運動できればいいですね。本当に勿体無い話です。是非海外の子供たちの為に役立つなら色々なものを集めて送るルートをがあるといいな~~~
Commented by ロング at 2011-01-14 08:13 x
kokeobasanさんへ

行政が筋道つけてほしいですね。
個人でそこまでやろうとすると、エネルギーと情熱と金と暇と等など、あらゆるものが揃ってないとなかなかできないですものね
<< NHK会長人事の迷走 伊豆の民宿料理 >>