台北101展望台









台北101展望台から北(士林方面)を見ています。
総高508m、異常に高いです。
e0143416_90545.jpg

















高速エレベーターは分速1010m、地上382mの89階展望台まで37秒、
ものすごく早く、あっという間に耳が変になります。
表示が出ています、今、発車後21秒で地上260m、61Fを通過です。(動画で撮ればよかったのに)
e0143416_911939.jpg



















展望台の上層階に更に屋外展望台があります。
ここからでも頂上までまだ100mあります。
e0143416_914445.jpg















こんな物体、初めて見ました。
世界最大、最重量のウインドダンパーで強風から建物を守るための設備だそうです。
確かに台湾は台風が多いし、風対策は必要です。
e0143416_975939.jpg


















低層階はこんな感じで商業施設が入っています。
e0143416_92462.jpg


近代的な新しい台湾はほとんど日本を超えています。
そりゃ、建造物は新しければ新しいほど進んだものができるので、
当然と言えば当然ですね。
私がいた頃は、日本に追いつけ、追い越せという時代だったのですが、
今や立場が逆転しているくらいです。
豊かに、そして近代的になったものです。
[PR]
by ll23910 | 2010-09-11 09:16 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/13211698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kokeobasan at 2010-09-11 14:30 x
この建物の商業施設のところは
なんとなく羽田の第一ターミナルのところに似ていませんか?
最近は第二ターミナルしか使わないのであまり行ったことないのですが。
しかしどんどん発展しているのですね。
Commented by ロング at 2010-09-11 20:33 x
kokeobasanさんへ

羽田の第一、第二って私はあまり記憶にありません。
多分どっちも一緒じゃないでしょうか?
作りが真逆になっている?くらいで、入っているテナントもまるで同じ見たいな・・・・。
来月からいよいよ国際線が羽田に。
国際線が羽田に入ったら一気に利用率が上がりそうですね。
新しい時代の訪れになるよう期待したいものです。
<< たばこの吸殻 台湾の地下鉄 >>