税務署の暴挙









e0143416_7542667.jpg
写真と本文は関係ありません。



話が長くなるので何回かに分けて書きたい。
テーマは税務署の暴挙。
納税者に対する権力者の横暴、キチガイに刃物じゃないがキチガイが権力という刃物を振り回しているに等しい。
私の体験談、まぎれもない事実です。


所轄の税務署からいきなり郵便物が届いた。
中を見ると呼び出し通知だ。
5月何日何曜日午後○時に○○税務署に起こし下さい 担当○○と書かれている。
用件はマンション購入の際の資金について。
都合が悪い時は事前に連絡しろとのこと。

普通に働いていれば月曜日の午後3時にプライベートな用で会社を抜け出して税務署なんぞに行ける訳がない。
あまりしたくはなかったが、とにかく連絡をして日時を変更してもらおうと思った。

私:郵送で税務署に来るようという通知が来ました。
  サラリーマンなのでご指定の日時、平日の昼間にお伺いすることは難しいので日時を変えてほしい。
税:いつなら来られますか?
私:土曜日は大丈夫ですか?
税:土曜日はやってません。
  平日の8時半から5時までの間にきて下さい。
私:そうですか、平日は会社を抜けられないので、精一杯頑張っても5時ギリギリなんですが・・・・
税:時間を過ぎると別の入り口から入ってもらうことになります。
  4時半くらいにきていただけませんか?
私:努力します。
  ところで内容は?

電話でのやりとりの内容は明日書きます。

突然の呼び出し、自分たちの勤務時間の都合だけに合わせて人を平気で呼び出すこの姿勢。
最初からムカついたが、こんなスタート時点でけんかしても負けだと思いじっと我慢。
まあここまでは私に限らず相手が役所ならよくある話。
続きは明日。
[PR]
by ll23910 | 2010-05-12 07:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://longno.exblog.jp/tb/12627461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 税務署の暴挙 その2 「たちあがれ日本」の擁立候補 >>