アパホテルに置いてある書籍問題



e0143416_1630037.jpg

アパホテルの客室に、南京大虐殺を否定する書籍が置かれていたことが中国国内で波紋を呼び、両国政府が声明を発表するほどの騒動となっています。
またアパホテルのHPがサイバー攻撃を受け、数日アクセスできない状況になっているとも報道されています。

たかがホテルの部屋に置かれた一冊の本のことで、両国政府が声明を出す状況になるとは、実にバカげていると思いませんか。
中国人が日本やアパホテルを快く思わないのなら、アパホテルに泊まらなきゃい良いし、嫌なら日本に来なきゃ良いだけの話だと思います。
何かバカげていますよ、本当に・・・・・、中国と言い韓国と言い・・・・・。 ”どこかがおかしい”
[PR]
# by ll23910 | 2017-01-20 16:31 | Trackback | Comments(0)
韓国の未来



e0143416_20544738.jpg2015年末に慰安婦問題で日韓合意を結んだ韓国側の当事者尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が「袋だたき」状態になっているそうです。

理由は「釜山の日本総領事館前に慰安婦像を置くことは望ましくない」と発言したためです。
これに対して野党からは「日本の主張をコピーしたように話している。どこの国の外相なのか」などと辞任要求の声があがっているそうです。

日本人からすると、この件は蒸し返し以外に何物でもないわけですが、まともなことを言えばその発言が野党から袋だたきにあうとは、とても驚く話です。
それに釜山の区長は、像を撤去しないことを明言したうえで「永久的に保存・管理する手立てが必要だ」と言って設置した市民団体と具体策の協議を始めるそうです。

韓国民の民度が問われますね。
大統領はあの通りだし、政治家はこのように無駄に国民を煽るし、まったく話になりません。
お気の毒ですが、韓国に明るい未来は訪れないように思います。
[PR]
# by ll23910 | 2017-01-17 20:57 | Trackback | Comments(2)
豊洲市場の地下水モニタリング調査結果




e0143416_7245070.jpg築地市場の移転問題で、東京都が移転先豊洲の安全性を確認中でしたが、実に恐ろしい調査結果が出ました。
2017年1月14日外部有識者による「専門家会議」で報告された地下水モニタリング調査の結果は、全201か所の調査地点のうち、約70か所で環境基準を上回る有害物質が検出されました。
ベンゼンは最大で基準値の79倍、これまで検出例が無かったシアンも、最大で基準値の12倍が検出されました。
今回の調査が9回目で、これまでの検査では1回目から7回目は何の問題も出ず、8回目と9回目だけ有害物質が検出されたことになります。

これって変ですよね。
これまでの検査結果が、改ざんされて報告されていたとしか思えません。
そうなると、東京都が犯人でしょう・・・・・・都はこれまでいったい何をやっていたんでしょう。
これじゃ、都を信用できなくなりますね。

小池さんが都知事にならなければ、この問題は今頃葬り去られていて、移転が終わってたでしょうから、考えれば恐ろしいです。
早く犯人を捜し出して、さらしてほしいもんです。
[PR]
# by ll23910 | 2017-01-15 07:27 | Trackback | Comments(2)
札幌へ行ってきました



札幌へ出張してきました。
これまで何度も札幌へ行っていますが、1月の札幌は人生で初めての経験です。
これはJR札幌駅の駅前ロータリーです。
e0143416_20102087.jpg

札幌の感想は・・・・・そりゃまあ、寒いこと 寒いこと、とてつもなく寒かったです。
天気予報では、この冬一番の寒さとやらで、札幌へ着いたらー8℃でしたね。
タクシーの運転手さんも「今日は特別寒いです」とおっしゃっていました。
小雪もちらついているし、とにかくメチャクチャな寒さでした。
私は寒くて震えているのに、地元の人は何もないかのように小雪の中、傘もささずに普通に歩いておられるのを見て、二度目のびっくり!!

一泊で翌日帰京しましたが、羽田に着いたら暑くて汗をかきました。
人間の体ってものすごい順応性があるんですね。
一晩の札幌経験で、全然寒さを感じない体になっていました。

ちなみにホテルの窓から見た景色です。
e0143416_20125891.jpg


これはタクシーの車内から撮りました。
e0143416_201382.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2017-01-12 20:15 | Trackback | Comments(2)
若者の変化


成人の日にちなんだ成人式が日本各地で開催され、例年の如く、やっぱり式典で騒ぐバカが出てきて逮捕されています。
一握りの困った若者たちのおかげで、日本中の若者が迷惑していることにいつになったら気づけるのか、残念なことですね。
もうそろそろ沈静化するかなと毎年思っていますが、なかなかそうはならないようです。

ところで、ここにも若者の変化が出ています。
ワイン情報サイト「ワインバザール」が実施した、酒に関する実態調査結果です。

e0143416_6582340.jpg調査方法:インターネット調査
調査対象:20~69歳の男女 6638名
集計期間:2016年8月19日~8月30日

どれだけ酒を飲むかを10歳ごとの年齢層別に見ると、
「週1回以上飲む」の割合は、60代の54.5%から、20代では34.3%と若い年代ほど減っていく。
「毎日飲む」の割合を見ると 60代29.0%に対し、20代は10.2%と約半分だった。

逆に「ほとんど飲まない」「まったく飲まない」を足した割合は、60代の34.6%から若くなるほど増え、20代は44.8%だったそうです。
いかに若者が酒を飲まなくなってきているかですね。

私が20代だった頃は毎日飲んでいましたね・・・・・・、尤もそれから40年余りが過ぎている訳ですが・・・・・。
私も、歳とともに飲む回数、飲む量は減ってきました。特に最近は大分減ってきて、ちなみに昨年は一年間で150日余休肝日を作りました。

それにしても時代は変わったものです。
ただ値段だけが安い居酒屋を開業しても、流行らないわけですね。

車に興味を示さない、酒も飲まない・・・・。若者たちの興味は? いったいどこへ? 何をしているのでしょう。
[PR]
# by ll23910 | 2017-01-09 07:06 | Trackback | Comments(2)