フランスでプラスチックの使い捨て食器を禁止する法案が成立





e0143416_6171939.jpgフランスで、プラスチックの皿やカップ、ナイフ、フォークなどの製造をすべて禁止する法案が、先月、成立しました。
実施は4年後の2020年からです。

フランス、やりますね。

目的は言わずもがなですが、プラスチックを作るために必要な膨大なエネルギーを節約することと、プラスチックによる環境汚染やゴミ問題を減らすことです。
この法案が成立したことで、2020年以降、プラスチック製の使い捨て食器はフランスから姿を消します。
近年のフランスは、環境先進国を目指して具体的に動いています。
今回の法案成立に先駆けて、今年初め、スーパーなどでレジ袋が禁止されました。
日本ではレジ袋有料の店が増えていますが、フランスはそれよりさらに進んで、レジ袋そのものが既にないようです。

これで、ピクニックなどに持って行く皿やカップ、フォークや、ジュースなどの売店や自動販売機で使われているプラスチック製のカップも無くなることになります。
プラスチックの食器がなくなった後はどうなるのか?きっと不便になるはずですが。
それは使い捨ての食器が無くなるわけではなく、素材がプラスチックからバイオ素材に変更されるようです。
バイオ素材は、廃棄された後のリサイクルが容易で、すぐに堆肥として使用できる素材なので、環境に優しいものです。
その点は良いのですが、それでメーカーの採算が取れるかは未だ不明だそうです。
決してハードルは低くないと思いますが、果敢にチャレンジして、是非世界のお手本になって欲しいですね。
[PR]
# by ll23910 | 2016-09-26 06:18 | Trackback | Comments(2)
バンジージャンプ



礼文島の景色です。山肌に高山植物が咲いているのが見えます。
e0143416_21253669.jpg


バンジージャンプで、絶対あってはならないことが起きたそうです。
と言えば、誰もが想像するのは同じ答えです。
そうなんです・・・・・飛び降りてそのまま落下したのです。

高さ42メートルのジャンプ台に、立った女性が体を空中に投げ出した次の瞬間、つながれていたはずのロープがジャンプ台から離れ、女性はそのまま落下してしまいました。
韓国のバンジージャンプ台での出来事です。
女性は、全身を強打、全治4週間の怪我だそうです。

全治4週間で良かったですよね、普通は死ぬと思います。
さすがにこの女性、トラウマになったようですが。

でもバンジージャンプで検索すると、思いの他、たくさん事故が起きています。
この女性が初めてではないようです。
[PR]
# by ll23910 | 2016-09-23 21:30 | Trackback | Comments(3)
築地市場移転問題 盛り土をしない工事を発注した犯人が判明



利尻島に行ったときに撮りました。「湖」じゃなくて「沼」となっています。
正面に見える山が、利尻富士です。
e0143416_83140.jpg


築地市場の移転先となる豊洲市場で盛り土が行われていなかった問題で、誰が盛り土をしない工事を発注していたのかが報道されました。
それは、都の元中央卸売市場長で岡田至氏でした。
岡田氏は平成23年に建物下に盛り土をしない土壌汚染対策工事の発注仕様書を決裁したことを認めました。

岡田氏は21年7月16日~23年7月15日、市場移転を進める事務方のトップである市場長を務め、決裁をしたのは自らが退職する直前の23年6、7月ごろ。
当時は市場の建物を約1メートルかさ上げした「高床式」で造る計画になっていたと言い、本人としては建物下にも盛り土は行うとの認識だったそうです。


岡田氏曰く「中身を読まないまま押印した。盛り土をしないという内容とは思わなかった」との弁明をしています。
これでは、担当部署のトップが重要事項を把握しないまま、工事の発注を指示していたことになります。 
部下は責任者に大事なことを伝えず、決裁させてしまう・・・・・、都庁内で、この様な仕事の仕方が普段から横行しているとすれば、とんでもない仕事の進め方です。

また、汚染対策に関わった岡田氏を含む19年以降の歴代市場長5人が都の調査に対し、「(建物下に)盛り土をしないとの認識はなかった」などと説明していることも都への取材で判明しました。

岡田氏は、当時の部下から地下空洞を設けるとの報告はなく、「盛り土は専門家会議の提言通り、敷地全域に行うという認識だった」と言うことで、「小池知事の会見で、盛り土がないことを初めて知った」と説明しています。
「嘘だろう」と思ったと述べた。
一方、「お前の責任だろうといわれれば、「その通りです」としかいいようがない」と自らの責任を認めています。

知らなかったじゃ済まない、大変な失態です。
これは、取り返しがつきませんよ。
[PR]
# by ll23910 | 2016-09-22 08:03 | Trackback | Comments(2)
野菜づくりNO21


三連休、嬉しいですね。
予定としては土曜日が畑、日曜は仙台へ義父母の墓参り、月曜は家でゆっくりの予定です。
畑は先週、サボったんで2週間ぶりです。
この間、適当に雨も降ったし、日照もあったし、ちょうどいい具合だろうと思っていきました。

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーがずいぶん大きくなっていました。
でも葉っぱが結構虫に食われていたので、本当はやりたくないんですが防虫剤を施肥しました。
e0143416_704925.jpg



ニンジン、香菜(パクチー)はこの通り、ものすごく元気です。手前左側がパクチーです。
最近パクチーがブームになっているとか・・・・・テレビでやってました。
何でも、パクチストが増えたそうですよ・・・・・、私は以前から大のパクチストです。
e0143416_71875.jpg



秋茄子です。しっかり実がついています。
e0143416_712277.jpg



サトイモも、えらく元気です。来週あたり試し掘りをしてみようと思います。
e0143416_713221.jpg



ダイコンとハクサイです。
右側がダイコン、左の列がハクサイです。ハクサイは一つの穴が発芽しませんでしたので、一つの穴で2つ発芽したうちの一本を間引いて、発芽しなかった穴に移植しました。
さてどうなる事やら・・・・、来週が楽しみです。
e0143416_714334.jpg


トウモロコシです。
思ったほど背丈は伸びていませんが、収穫時ですので、収穫しました。結構虫にやられていました。半分カット、三分の一カットがほとんどでした。来年はもっと上手にやりたいもんです。
e0143416_71556.jpg

[PR]
# by ll23910 | 2016-09-18 07:04 | Trackback | Comments(2)
政務活動費って何?




緑が綺麗です。
e0143416_2017593.jpg


政務活動費の不正疑惑が世間を騒がせています。
富山市議会では次から次に、市議6人の政務活動費の不正使用が発覚し辞任するそうです。
これにより議員数が不足し補選が行われるそうで、「不正に税金を受け取っていた上に補選で更に金がかかることに、全く納得がいかない」と市民は怒りの声を上げているそうです。

政務活動費と聞いてまず連想するのは、記者会見で泣き喚いたあのバカ議員です。
それ以降も、次から次へいろいろ出てきています。
舛添も限りなく黒に近いグレイで、自分が指示したのではなく秘書が勝手にやったんだと言い張っています。
これはこの法律を作る際に議員がちゃんと逃げられるように、そういう逃げ道を意図的に作ったのでしょう。

しかしここまでくると、政務活動費そのものの在り方や運用ルールを考えないといけないですね。
我々一般市民からすると、政務活動費は議員の金のなる木になってしまっています。
もとは我々の税金ですから、考えたら腹が立ちます。

今回は偶然富山が話題の中心ですが、47都道府県すべてにあるんじゃないんでしょうか。
問題の根は深そうです。
[PR]
# by ll23910 | 2016-09-16 20:18 | Trackback | Comments(2)